電磁流量計 液体の処理向け電磁流量計

電磁流量計が精度と信頼性を実現

GEA は 40 年以上にわたり流量計システムを開発及び製造しています。プロセス産業において、電磁流量計は流量計技術でも特別な地位を築いています。

正確で信頼性の高い測定

流量及び容量の計測と制御は、GEA の中核となる能力です。最先端技術は、分量決定分野での長年にわたる経験が組み合わされ、電磁流量計によって提供されます。この流量計の多彩さと柔軟性により、飲料、酪農、及びホームケアやパーソナルケア産業のさまざまな用途での利用に適しています。

容量計測と流量計測は、食品製造において極めて重要な計測技術です。電磁計測の原理を使用した最新の機能的技術は、単純化された技術と操作の機器と組み合わされて、優れたコスト / 利益比率でさまざまな利点をユーザにもたらします。流量計測技術分野における長年の経験のおかげで、GEA の専門家は新世代の IZMAG™ 機器において、一方では使い方がシンプルで、もう一方では複雑なシステム構成機器という計測機器の要件の間でうまく折り合いを付けることができました。

 

連絡先

ご用件をお伺いいたします。

流量計 IZMAG™ 及び IZMAG²™

電磁流量計が精度と信頼性を実現します。プロセス産業において、電磁流量計は流量計技術でも特別な地位を築いています。IZM™ ファミリにより、GEA は流量及び容量計測のあらゆる重要用途を網羅する製品を作りました。

電磁流量計タイプ IZMAG™ - すべてがステンレス製

電磁流量計タイプ IZMAG™ は、最小導電率が 5 µS/cm であるあらゆる種類の液体の流量と容量の両方を計測するのに適しています。IZMAG™ はすべてがステンレス製で、いずれもディスプレイ装置が搭載され、実体のない機器バージョンが優先されます。組み込みの Bluetooth インタフェースにより、計測機器との無線通信が可能です。

パルス出力とアナログ出力が常時利用可能です。アクションとプロセスは、デジタル入力で制御できます。IZMAG™ は、オールインワンバージョンまたは「個別の」信号送信機と電子ボックスのいずれかで提供できます。

 

その他の特長: 

  • 流量計のパラメータは、ハウジングを開かなくても設定できます。
  • 「クイックスタート」機能と言語切り替えは、いずれもシンプルでユーザに優しいパラメータ設定を可能にしています。
  • ディスプレイはさまざまな方向に動かすことができるので、常に読み取りやすくなっています。
  • プレーンテキストメッセージと流量プロファイルのグラフィックス表示が試運転に役立ちます。
  • 測定範囲の自動変更により、高流量でも測定できます。
  • 電子機器は継続的に監視され、必要に応じて高安定「IN-CAL」モジュールにより再較正されます。
  • 内蔵の空パイプ検出器により、パイプラインが空の場合の未定義のカウントアクションを防止します。
  • 突発の真空状態では、高温でもライナーが安定性を保ちます。
  • 双方向の流れ測定が可能です。

    詳細については、当社の小冊子『"Metering with a new precision: the IZMAG™"』を参照してください。
 

電磁流量計タイプ IZMAG²™ - 真空気密、温度安定及び熱蒸気への耐性

特殊測定チューブ設計の電磁流量計 IZMAG²™

IZM-SE™ または IZM-TE™ シリーズの評価用電子機器と組み合わされた特殊測定チューブ設計の電磁流量計タイプ IZMAG²™ は、公式の承認に従った管理輸送測定に適しています。IZMAG²™ 測定チューブは、特に入口及び出口パイプ部分なしで測定できるように設計されました。これはユーザにとって、省スペースながら測定精度が +/-0.2 % に向上していることを意味します。

他の作業の中でも、IZMAG²™ は DIN40839 に準拠した車両での使用に理想的です。

合成素材のステンレス格子への機械的固定により、真空抵抗に達します。被覆ライナーにとって標準的である水蒸気に対する感度及び高い洗浄温度 (> 80 ℃) への感受性は、IZMAG²™ では問題になりません。

IZMAG²™ は、小型設計でも分離型設計でもご利用いただけます。

IZMAG²™ の技術的特長

  • 必要な入り口及び出口部分はごくわずか (管理輸送用途) あるいは不要
  • DIN40839 及び OIML Doc.11/A1.4.X に準拠した車両での使用に最適
  • 特殊設計、MID 承認システム内での使用のための OIML (PTB) 及び評価認定 (NMI) に準拠した管理輸送用途 (オプション) に最適
  • 真空気密とともに温度安定及び熱蒸気への耐性
  • 小型で分離の設計が可能
  • アダプタ技術により、さまざまなプロセス接続を利用可能

連絡先

ご用件をお伺いいたします。

電磁流量計 IZM-S™ - 柔軟な企画設計、必要に応じて公式承認付き

IZM™ ファミリにより、GEA は流量及び容量計測のあらゆる重要用途を網羅する製品を作りました。電磁流量計分野の GEA の製品は、さまざまな可能性を提供します。

公式承認付きの柔軟な標準機器 - 流量計タイプ IZM-S™

バージョン IZM-S™ は、小型設計及び分離設計で利用でき、内蔵ディスプレイ付きで提供可能です。0.03 up ~ 10 m/s の流速範囲で測定できます。

標準的な公称幅の DN10 ~DN150 は流量範囲 10 l/h ~ 1,000 m3/h を実現可能です。

電磁流量計 IZM-S™ は、公式承認バージョンでもご利用いただけます。

IZM-S™ の技術的特長:

  • 簡単な操作で電磁容量測定
  • 2 つのリセット可能容量カウンタと 1 つの集計装置
  • 測定範囲の自動調整により、幅広い流量力学に対応
  • 公式承認バージョン
  • 4 つのデジタル入力及び出力と 1 つのアナログ出力の他、キーボードの開始及び停止ボタンによる特別な機能
  • 冗長信号交換のためのさまざまなパルスサンプルが可能
  • 12 V 及び 24 V バッテリ供給のタンク車での操作に最適
  • 構成データストレージ「MEMbox」により簡単に交換
  • あらゆる標準プロセス接続 (DIN フランジ、クランプ、牛乳パイプ配管材など) が利用可能

電磁流量計タイプ IZM-S™ は、さまざまな送受信機及び変換器搭載の、組み込みバージョンまたは分離バージョンのいずれかで利用できます。

メータだけでなく、完全な Weights & Measures and Customs 承認の監視及び制御技術により、公式取引利用の容量測定用途に対応します。

 

温度測定と印刷機能 - 流量計タイプ IZM-T™

GEA の電磁流量計タイプ IZM™ は、最小導電率 5 µS/cm のあらゆる液体の測定に適しています。

通常、装置 IZM-T™ は、内蔵ディスプレイ搭載の分離設計で使用されます。

電磁流量計タイプ IZM-T™ は、公式承認バージョンでもご利用いただけるほか、公式証書の印刷も可能です。

IZM-T™ の技術的特長:

  • 簡単な操作で電磁容量測定
  • 公式承認バージョン
  • 外部 Pt100 経由の温度測定
  • 参照温度に関連する容量計算が可能
  • タイプ RS232 のプリンタ接続が既存
  • 日付 / 時刻及び追加テキストの印刷が可能で、公式証書としても認定
  • 12 V 及び 24 V バッテリ供給のタンク車での操作に最適
  • 2 つのリセット可能容量カウンタと 1 つの集計装置
  • 測定範囲の自動調整により、幅広い流量力学に対応
  • 構成データストレージ「MEMbox」により簡単に交換
  • あらゆる標準プロセス接続 (DIN フランジ、クランプ、牛乳パイプ配管材など) が利用可能

プロセス技術の長年にわたる経験から、GEA は測定システムの実際の需要を熟知しています。これが、より多彩ながらシンプルな機器を当社が提供できる理由です!

メータだけでなく、完全な Weights & Measures and Customs 承認の監視及び制御技術により、公式取引利用の容量測定用途に対応します。

電磁流量計タイプ IZM-T™ の利用可能な機能は、多くの場合に公式測定システムの要件に準拠します。

連絡先

ご用件をお伺いいたします。

量の事前選択と充填制御 - GEA の流量計で正確に

量の事前選択と充填制御、オンデマンドの Weights & Measures 承認

量の事前選択タイプ IZM-SV™ と IZM-TV™、同様に公式承認

確かな専門的に成熟した技術と実践経験を持つ GEA は、非常にさまざまな用途の液体の流量測定分野の信頼できるパートナーとして存在しています。単一の機器だけでなく、お客様の問題解決にも GEA は重点を置いています。この方法で、ここ数 10 年の間にニッチ用途が生まれ、その一部は標準的な製品に活路を見出し、あるいは単に新しい用途プロファイルを生み出しました。

GEA の電磁流量計タイプ IZM は、最小導電率 5 µS/cm のあらゆる液体の測定に適しています。

流量および容量の測定に加え、計測器は容量を注入したり、バルブまたはポンプを作動させて充填を自動的に開始及び停止したりできます。

次の種類の容量注入が標準として利用できます。

  • Type IZM-SV™ 移動充填用途の標準機器
  • Type IZM-TV™ 製品配送システムの制御を行い、証書の印刷が可能

IZM-SV™ 及び IZM-TV™ の技術的特長

  • ビール、牛乳、尿素といった液体の消費者への配送
  • 公式承認でも利用可能
  • Weights & Measures 承認済みバージョン
  • バッチプロセスの注入用途
  • 簡単なタンク移動充填
  • 柔軟に使用できるモバイル設計

すべての計量及び制御装置はモバイルフレームに設置できます。

 

最適化された充填制御:GEA 流量計タイプ IZM-MV™ 及び ZEVODAT-F™

流量及び容量の計測に加え、計測器は自動または半自動で充填プロセスを制御できます。

製品の正確な測定は充填の基本ですが、インテリジェントで自己学習型のバルブ制御だけが希望の充填結果を実現します。

計測機器の入力と出力が、充填ドラムサイズの選択、信号の消去など、追加の制御機能を網羅します。

IZM-MV™ 及び ZEVODAT-F™ の技術的特長:

  • 袋、広口コップ、小樽といった丸型または縦方向の充填装置など、さまざまな充填ドラムの充填
  • Weightsamp; Measures 承認済みの設計
  • 中央リモートインジケータ ZEVODAT-F、同様に公式承認済み
  • 各充填ポイントの充填ドラム統計によるデータベースを利用可能
  • PC へ、あるいは PROFIBUS 経由でのデータの転送

GEA は、たとえば製品タンクなど、充填機械のための追加機器も提供しています!

連絡先

ご用件をお伺いいたします。

機器補償、稼動プロセスで直接実行

較正:較正機能付き GEA 流量計、タイプ DI-MASTER™

参照計測器を利用した較正と較正機能タイプ DI-MASTER™

GEA の電磁流量計タイプ IZM は、最小導電率 5 µS/cm のあらゆる液体の測定に適しています。

機器 IZM-S™ の標準の計量許容量は +/- 0.25 % です。流量計をマスタ計測器を使用してプロセスで直接較正するには、最低 +/- 0.1 % の精度が必要です。特殊ソフトウェアと較正は、この要望に準拠します。

5 つの流量の場合、この機器の構成では、電磁流量計 IZM-S™ の補償を偏差「ゼロ」にします!

DI-MASTER™ の技術的特長:

  • +/- 0,1 % の測定精度
  • 計測機器を検査するために解体する必要がないため、検査費用を低く抑える
  • 製造実行中に「動きながら」計測
  • 自動較正が可能
  • プリンタまたは PC のデータベースでマニュアルを提供

ロータリピストン計測器、タービン計測器、電磁流量計などは同様にチェックされます。モバイルフレーム上のいくつかの「マスタ計測器」が会社全体の流量範囲をカバーします。

 

連絡先

ご用件をお伺いいたします。