クラフトビール醸造業向けの酵母発酵システム GEA Craft Yeast Propagator

酵母は、ビール製造において最も重要な原料のうちの1つで、ビールの味、フレーバー、香り、色に影響するため、GEA は、特にクラフトビール醸造業者と中小規模の醸造所を想定した酵母発酵装置を開発しました。

クラフトビール醸造分野における酵母発酵の有効なソリューションとして、GEA クラフト酵母発酵システムは、醸造工程にさらに高いレベルの制御機能を追加すると同時に、高品質の発酵用酵母を生産することで、独自のビールの安定製造を最適化します。

中小規模の醸造所とクラフトビール醸造業者を対象とする GEA クラフト酵母発酵装置スキッドは、GEA の CRAFT-STAR™COMPACT-STAR™ ソリューションを補完するものとして、発酵サイズ 5~25 hl に適合するように設計されています。 

生細胞測定、ロードセル、殺菌オプションなど複数の追加機能を使用でき、指定タンクサイズのニーズに合わせて変更する必要があるのはタンク、タンクトップ、ポンプだけです。必要な場合には定置洗浄システム(CIP)もご提供できます。 

GEA クラフト酵母発酵装置には次の重要な利点があります。

  • 輸送、設置、セットアップが容易になる強化モジュラープロセススキッドがあります。
  • 本醸造装置は大型発酵槽の酵母作物を保存できるので、小規模醸造所の酵母貯蔵タンクのニーズが解消されます。
  • 半自動制御機能があるので、醸造家にとって実験の機会が増えます。
  • 定置洗浄(CIP)工程は手動で操作できます。
 

利用できる設定とバッチサイズ

  • 生産量 5~25 hl
  • 生細胞測定、ロードセル、殺菌オプション、内部 CIP システムなど複数の追加機能
  • 本醸造装置には再循環パイプと、無菌エア測定ユニット付き内部通気システム(タンク内の撹拌器は不要)が装備されています。