でんぷんとタンパク質

でんぷんと改質でんぷん

お客様の製品が安全面、経済面、環境面において持続可能な方法で製造されるように、当社では、長年に渡ってでんぷんの応用に取り組んできた経験に基づいてソリューションを設計しています。お客様が、でんぷん原料の加工・改質を行う統合ラインを必要としている場合でも、ニーズを満たすためにただ単一の設備を必要としている場合でも、GEA のスペシャリストが目標達成をお手伝いいたします。

でんぷんとタンパク質 - 改質でんぷん

協力して改善に取り組む

GEA はどのようなケースでもでんぷんの応用は難しいことを理解しています。お客様の要件、使用される原材料、最終製品の状態がどのようなものであっても、GEA はお客様と密に連携し、加工ラインで適切な性質を備えた高品質のでんぷん製品を常に製造できるようにします。 

当社の設備は、小麦、ジャガイモ、トウモロコシ、コメ、タピオカ、大麦などといった幅広い原材料と、化学的・物理的・酸素的に改質したでんぷん誘導体を扱うことができます。

でんぷん加工ソリューション

例えば、でんぷんを回収する GEA 清澄用デカンタは、でんぷん分離の初期段階での使用を想定して設計されています。GEA のフラッシュ乾燥器、リング乾燥器、スワール乾燥器は、生成物の表面から自由水分を除去する装置で、これを使えば、泥状物、ペースト、粘性や感熱性のある材料の乾燥を行うことができます。 

当社の SWIRL FLUIDIZER® と併用すれば、粘性のある飼料を使用するときでも細かく均一で凝集しない粉末を作ることができます。これはコンパクトな単一の加工処理で実現できます。 

さらに当社はいわゆるスプレークッキングの経験もあります。これは特殊なタイプの噴霧乾燥プロセスで、粘性の即時応用のために、でんぷんを蒸気で処理してアルファ化されたでんぷんを生成します。  

でんぷんの抽出と精製を行うプロセスラインは、多くの場合、繊維製品とタンパク質製品の生産、さらには、潜在的に価値を生むその他のサイドストリームや廃水の処理につながります。これらの副産物の採取、精製、リサイクルを行うためのソリューションも GEA の取り扱いの範疇に入ります。

テストへの投入

GEA のテスト施設は、新製品の開発やプロセスの改良、新しい調剤の完全製造前の試験に役立てるためにご利用いただけます。各施設には設備の充実した実験室があり、含水量、バルク密度、粒度分布をすばやく分析できます。 

当社の技師がお客様と協力して、開発時間の短縮と新製品の市場投入について、採算性を考え自信を持って取り組みます。

製品および技術

{{total}} の {{count}} を表示

GEA からのニュースに登録することで、GEA の革新的な技術やストーリーに常にお知りいただけます。

登録

ご用件をお伺いいたします。ご入力頂いたお問合せ内容について担当者よりご回答いたします。

お問合せ