植物性たんぱく質および食品原料を効率的に生産する経験とノウハウ

発展途上国での人口増加と産業成長およびそれに関連する中産階級の成長を見ると、食品および動物飼料業界向けの植物性たんぱく質と発酵製品への需要が高まっています。GEA は、常に総合的な加工プロセスの詳細を考慮し、特定の製品の要件を満たすために個別に調整の対応を行いながら、この多岐にわたる市場における分離技術の要望に対しサポートしています。

食品向け分離技術分野での先駆者世界で初めてのイースト菌セパレータから...

発酵製品の回収分野におけるパイオニアとして、GEA は 1 世紀以上にわたる経験があります。1904 年、当社は、すりつぶしたトウモロコシや砂糖の糖液からパン種を作り出す初のイースト菌セパレータを設計しました。そのときから、お客様とともに市場の成長と共に歩み、革新的な製品と最適化したプロセス設計で市場をリードしてきました。当社は、その業界において上流プロセスだけではなく下流側のプロセスでもサポートします。

さまざまな用途における、この総合的な経験と当社の比類なき専門知識は、食品添加物の生産に関する現代の業界が抱える課題に対し、常にお客様にとって恩恵となるべく優れた技術で取り組んでまいりました。藻類の回収と処理、イースト菌の抽出、種培養、染料などに向けて、GEA のデカンタ遠心分離器と遠心分離セパレータは、最終製品の最高品質と高純度、繊細な細胞の優しい取り扱いとその結果となる最大限の生産量を実現するだけでなく、衛生的なプロセス管理に関するすべての要件を満たす信頼性をも提供します。

... 植物性たんぱく質を回収するための最新の高性能分離ソリューションまで

品質と生産量は、再生可能資源からも植物性たんぱく質の回収が可能な効率的な生産プロセスの基準となります。この方法により、企業は経済的付加価値を実現し、増加する世界人口に対応した高純度のたんぱく質を回収し、動物飼料への高まる需要を満たすことができます。GEA の分離技術は、潜在的生産量を効率的に利用し、回収されるたんぱく質製品の品質を最大限に高めることができるだけでなく、当社のデカンタ遠心分離器と遠心分離セパレータは、最高レベルの分離効率性、最小限のエネルギー消費および衛生的なプロセス管理を実現するように設計されています。

  • 経済的で環境に優しい、植物性たんぱく質回収のための分離技術
  • 発酵製品を処理するための遠心分離セパレータを、 1 世紀以上にわたり継続的に開発してきた経験があります。
  • 高純度、最高の品質と生産量、製品への優しい影響と衛生的なプロセス管理で、発酵業界での信頼性ある効率的プロセスを実現
  • 最低限の水およびエネルギー消費と組み合わされた、植物性たんぱく質の回収における最高の生産性と優れた製品品質