機能性飲料とスポーツ飲料

機能性飲料とスポーツ飲料には、パッケージの形状によって訴求できる「見た目のイメージ」という側面があります。GEA の無菌充填により、最大限の品質と安全性で製品の差別化を図れます。

Energy

機能性飲料は、通常、野菜または果物ベースの飲料で、健康に大切な特定の機能を得るため、ターゲットを絞った原材料が追加されます。
アミノ酸、ビタミン、ミネラル塩、抗酸化分子、繊維、善玉菌、プレバイオティクス因子 (分解性繊維) など、さまざまな種類の原材料が使用されます。

消費者が、概して味がなく過酷なイメージの減量食に最終手段として訴えることなく、健康的で自然な製品を探しているため、機能性飲料への需要が高まっています。

スポーツ飲料は、水、電解液に代わる補助飲料およびエクササイズ後のエネルギーとして機能するように考えられていて、プロ選手向けの複雑な原材料を含んだ溶液から、運動の頻度が低い消費者向けの一般的なアイソトニック製品まで、実にさまざまな製品があります。これらの製品は、大型の小売流通網で広く普及しています。
この種類の飲料には機能によって違いがあります。

アイソトニック: この種類は、体液と同じ塩分濃度です。したがって、発汗で失われた水分やミネラルをすばやく元通りにして、糖質によってエネルギーを供給します。

ハイポトニック: 血液中の分子に比べて濃度の低い分子を含みます。したがって、復元はアイソトニックの場合より速く機能しますが、糖質ほどの効果はありません。

ハイパートニック: (血液と比べて多くの分子を含有) 通常、肉体的エクササイズ後に筋肉グリコーゲンの貯蔵を補給するため、糖質の摂取に利用されます。

機能性飲料の販売を促進する市場および製造の重要な要因の 1 つは、保存料やカフェインを使用せず、炭酸ガス飽充なしで調合される事実です。市場に出すうえでの障害となるのが、含有糖分と機能および香りのバランスです。ただし、新興市場で拡大する潜在力が、この問題を克服するのに役立つと期待されています。