乾杯!実りあるパートナーシップに!

典型的なクリームリキュールの原料は、ライトクリーム、加糖練乳、ウイスキー、インスタントコーヒー、チョコレートシロップ、香料、バニラおよびアーモンド抽出物などです。

GEA はリキュールの製造用のソリューション全般をご提供します。

乳製品中の脂肪球の粒子径や乳製品以外の原料に由来する油脂の粒子径を小さくするために均質化が必要になります。さらに、このような製品の多はオイルベースの香料や着色料を含むため、これらの油脂の粒子径を小さくする必要もあります。品質保持期間が長い場合 (最低 1 年) やハンドリング中の安定性のためには、平均粒子径を小さくする必要あります。

均質化により脂肪球の平均粒子径を減らすことで、安定した製品を製造できます。さらに、均質化後は色が明るくさらに均一になり、香りは豊かになります。高圧処理の結果、製品の構成物質の平均粒子径は大幅に小さくなるので最終製品は安定性が増すとともに沈殿や分離に悩まされることも少なくなるようです。

このような用途では、GEA は 400 bar のホモジナイザを使用した 2 段階処理をお勧めします。アルコール添加前に均質化を行う場合、350 bar の圧力 (第 2 ステージは 50 bar) を適用します。より高い安定性を求める製品では、350 bar で 2 段階処理を用いる例もあります。