レディ・トゥ・ドリンク飲料のための独自の風味生成

消費者は、味が良く簡単に持ち運べるリフレッシュメントの便利なオプションとして、お気に入りの醸造された紅茶・コーヒーからレディ・トゥ・ドリンク (RTD:Ready-To-Drink) 紅茶・コーヒーに切り替えています。従来はジュース、ソーダ、水が主流だったスーパーマーケットや他の小売店の冷蔵展示棚には、いつでも本格的で斬新な風味を提供する多様な RTD 紅茶・コーヒーが置かれるようになっています。天然成分、新しい風味、健康スピンはあらゆる年齢層を引き付けます。最近の報告によれば、世界の RTD 紅茶・コーヒーの市場は着実に成長し続け、2024 年までに 1,161 億 3,000 万米ドルに達すると予測されています。

消費者は、原料が何であれ、あらゆるボトル、カートン、缶で、優れた風味、品質、一貫性を要求しています。メーカーは消費者の要求に応え、競合相手よりも有利な立場を維持するために、最高品質の処理を保証できる安定した柔軟な技術と機器を探し求めています。GEA は、目的に合わせたエンドツーエンドの RTD 紅茶・コーヒーラインナップを設計・供給することにより、世界中で評価されています。世界のお客様は、原料の受け入れから最終包装に至るまで、あらゆる生産段階を実行するための当社の専門知識、最先端技術、自動化を包括的に組み合わせたソリューションをご利用いただけます。

広範な業界ノウハウに支えられた当社の安全で衛生的な機器・装置は、環境的に持続可能なエネルギー効率の高い処理と柔軟性を兼ね備えており、お客様の成長を支援し、製品範囲の拡大を可能にします。世界中の RTD 紅茶・コーヒーメーカーと緊密に協力する GEA は、プラントプロセス、製品ラインナップ、能力にかかわらず、あらゆるプラントの細部まで対応できます。GEA の技術は汎用性の高い設計になっているので、お客様はレシピの切り替え、生産の拡大、新しい原料・成分の処理を簡単に行えます。GEA の技術への投資は、プラント寿命を実現するために、最高のプロセス性能を期待できるという確信をお客様に提供します。

GEA の技術ポートフォリオには以下が含まれます。

  • 原料の受け入れと対応
  • 醸造・抽出、発酵、選別、浄化および濃縮
  • 混合、ブレンディングおよび熱処理
  • 無菌・非無菌充填および包装
  • CIP と工程管理

CIP と工程管理

当社は、エネルギー、資源、材料を節約し、お客様の投資価値を最大化するソリューションの開発に重点的に取り組んでいます。GEA の自動化ソリューションと分析ソリューションを選択すれば、最も効率的で再現性のある処理を確保できるとともに、手動運転の当て推量やエラーを取り除き、レシピの切り替えを簡単にするハードウェアとソフトウェアのユーザーフレンドリーな組み合わせが目的に合わせて提供されます。当社の定置洗浄 (CIP) システムは、最も厳しい衛生基準を満たすと同時に、水と洗剤の使用量を削減します。より迅速かつ効率的な洗浄は、製品切り替えによるダウンタイム・遅延時間を短縮し、オペレータが解放されて、他の主要活動に取り組めるようになることを意味します。全行程に沿って主要作業パラメータを追跡・調整できるインテリジェントプラント自動化を設置すれば、貴重な原料から最大の収率と製品品質を確保できるとともに、最終的には総所有コストを削減し、投資収益率を最大化できます。