メニュー

脂質アナライザ

脂肪分析システムの従来型のオフライン分析システムで採取する代表的なサンプルは、分析より前に準備する必要があります。高速のオフライン分析システムの場合でも、このアプローチでは、結果を待っている間、最大 15 分間、機器が無効であることになります。GEA MultiTrack の連続的なオンライン脂肪分析を使用した場合は、生成が停止すると、脂肪、水分、およびタンパク質の結果が得られます。遅延は最小限に抑えられます。
これらの結果に基づいて、必要なターゲットに到達するのに必要な脂肪分の多いまたは少ない肉の量が規格化モジュールによって計算されます。機器 (Twin)、パイプライン (P)、およびグラインダー (G) に取り付け可能なバージョンが用意されています。測定は本プロセスの期間中、ミキサー、グラインダー、ねじコンベヤ、またはパイプラインで実施されます。結果は、バッチ品質制御ドキュメントだけでなく、特定の脂肪目標に対するバッチの標準化にも使用できます。
本システムには、脂肪含量が 44 ~ 65 % の豚および牛の新鮮な肉または冷凍肉に対する較正が添付されています。脂肪の範囲が 85 % 以下のその他の較正も、オプションで利用可能です。

製品

{{total}} の {{count}} を表示

フィルター製品

Service products

GEA Insights

GEA からのニュースに登録することで、GEA の革新的な技術やストーリーに常にお知りいただけます。

登録

ご用件をお伺いいたします。ご入力頂いたお問合せ内容について担当者よりご回答いたします。

お問合せ