凍結乾燥機 CONRAD™ 凍結乾燥機

凍結乾燥は、製品の元の形状、色、味、および栄養素が保存される穏やかなプロセスであるため、食品および飲料製品の多くの製造業者にとって魅力的です。CONRAD™ 凍結乾燥機では、これが大規模に行えます。

CONRAD™ 凍結乾燥プラントは、コーヒー・紅茶、果物・野菜、肉・シーフード、加工食品などの製品を大量に連続処理するよう設計されています。CONRAD™ 凍結乾燥機は、凍結乾燥されたインスタントコーヒーのほとんどの工場の心臓部にあり、優れた製品を出荷するだけでなく、その堅実な稼動においても高い評価を得ています。

乾燥プロセス

凍結乾燥機 CONRAD フロー 1200x675

CONRAD™ のプロセスは、全自動であり、最小限のスタッフだけで連続稼動することができます。動作およびプロセスパラメータはすべて、制御、監視、およびロギングが注意深く実施されます。

製品は、準備、凍結の後、CONRAD™ のトレイに積み込まれ、凍結乾燥機を通り抜けます。各トレイに積み込まれるボリュームが正しく、完全な凍結乾燥が実施されるように、すべてのものが計量されます。トレイは、効率的なエアロックシステムを通ってドライヤに積まれた後、CONRAD™ チャンバ内の入口のエレベータに載せられます。エレベータのスタックが製品トレイで一杯の場合は、スタック全体が最初の乾燥ゾーンに押し込まれます。次のスタックが来ると、ドライヤの後続のさまざまな乾燥ゾーンへ押し出され、必要な乾燥特性が得られるように調整されます。トレイはドライヤ出口のエレベータに到着すると下ろされ、エアロックを再度通り、製品がトレイから出されます。

凍結乾燥プロセスから出た蒸気は、回収され、特殊な凝縮器に入れられます。連続プロセスが確実に実施されるように、すべての CONRAD™ 凍結乾燥機には、CDI (Continuous De-Icing: 連続除氷) システムが装備されています。これにより、運転真空圧をまったく失うことなく、凝縮器の自動除氷が行えます。

CONRAD™ 凍結乾燥機には、GEA に特有な組み込み型除氷システム付きの内部蒸気凝縮器が装備されています。外部凝縮器システムと比べて、スペースが節約できるだけでなく、信頼性も高く、製品の損失も発生しません。また、使用するエネルギーも少ないため、装置全体の効率が最大となります。

設計の詳細

キャビネット:真空下で動作するように設計されている長い円筒形のチャンバです。フロントエンド (キャビネット内) に、凍結済みの製品が入っているトレイを積むためのエレベータがあります。各トレイは、ユニークな設計のエアロックシステムを通ってキャビネットに入ります。これにより、トレイは真空を中断することなくキャビネットに入ることができます。このエアロックシステムがないと、昇華処理に悪影響が出ます。エレベータのスタックが満杯の場合は、スタック全体が前方に押され、最初の乾燥ゾーンに入ります。そこで、加熱板の温度が、処理対象製品のタイプ、成分、および含水量に従って調整されます。
スタックが満杯になると、キャビネットの後続のさまざまな乾燥ゾーンへと押し出されて通過します。各ゾーンの状態は、乾燥特性が最適になるように調整されます。スタック上のトレイがドライヤの出口に到着すると、トレイはエレベータから下ろされ、排出時はエアロックを再度通過します。乾燥済みの製品は、トレイから出され、梱包ルームに搬送されます。
 
凍結乾燥機 CONRAD 製品 1200x675

加熱板:陽極酸化アルミ製であり、凍結乾燥プロセスにエネルギーを与えるためにキャビネット内に配置されています。製品に対する熱伝導効率を上げるため、システム内を温水が循環しています。これは、熱放射により実施しています。水温は、最適な蒸発周期を達成し、製品の過熱を防止するため、凍結乾燥プロセス内で調整することができます。キャビネットに正確に積み込むと、製品トレイが加熱板の間に配置され、熱伝導が最適化されます。熱によって製品が破損する可能性があるため、製品トレイと加熱板を直接接触させてはいけません。

蒸気凝縮器:昇華した水蒸気を連続除氷 (CDI) を目的として凝縮させるため、キャビネット内に設置されます。蒸気凝縮器の一方に除氷 (通常は 1 時間後) が必要な場合は、他方が凝縮機能を継承している間、該当セクションを密封します。蓄積した氷を融かすため、25 °C の水蒸気 (真空蒸気) が該当ルームに導入されます。

水蒸気が凝縮器の冷たい氷の表面上で凝縮するため、氷が融けます。除氷された凝縮器を稼動状態に復旧するには、凝縮器チャンバ内に残っている蒸気をすべて、適切な稼動温度まで冷却することにより、真空状態になるまで凝縮する必要があります。次の除氷サイクルが必要になったら、運転真空圧の損失なしに、切り替えを直接実行することができます。

冷蔵倉庫:空になったトレイは、凍結済み製品を補充するため、外部結合されたエレベータおよび搬送システムを通って返送されます。

連絡先

ご用件をお伺いいたします。