GEAサービス ‒ 常に向上 GEA Agitator 2.0

Agitatorのマッシュ処理アップグレード

GEAによるシンプルなアップグレードでマッシュミキシングとビール生産を強化

GEA Agitator 2.0は、処理の速度と効果を向上させた新設計の醸造向けマッシュ撹拌機です。この新しい撹拌機は既存の装置にアップグレードとして搭載できます。加熱面の焦げが減少し、マッシュ処理の熱分配が強化され、占有時間が短縮され、最適なマッシュミキシングと高速フィルタニングを実現できます。

利点をぜひご覧ください。

  • 万能の糖化容器と付属クッカーに組み込める
  • 加熱ゾーンでの焦げた堆積物を減らす効果的な強力な混合
  • 糖化容器の加熱が早くなる
  • 占有時間が短縮されるので1日当たりのマッシュ処理量を増やせる
  • 酸素摂取量が減少する
  • ハンマーミル製粉やあらゆるでんぷん質添加物に最適
  • 投資利益率の加速

でんぷん質の添加物と製粉用穀物にも使用可能

新しいAgitator 2.0は、GEAが製粉用穀物の混合時に特に効果を発揮するように特別に設計した装置です。混合物は凝縮されて粘りが出る可能性があります。発酵性糖が効果的に放出されるように、でんぷん質の添加物(米、トウモロコシ、でんぷん、キャッサバなど)を適切に混合しなければなりません。

優れた伝熱

撹拌速度を遅くすることで、せん断力が低くなり、酸素摂取量が低下し、酵素変化プロセスの制御が向上します。対向傾斜ブレード設計により最適な熱対流が確保されるため、加熱面のホットスポットの発生を防止できます。ホットスポットが発生すると、焦げかすがたまって効率が阻害される可能性があります。伝熱に優れていると、滞留時間が短縮されマッシュ頻度が上がります。

結果
 

連絡先

ご用件をお伺いいたします。