抽出機 CONTEX™ 抽出機

GEA の CONTEX™ 抽出機を使用すると、世界中の製造業者がファーストクラスの抽出物を簡単に製造できます。

水平式らせん状の連続抽出機 CONTEX™ は、大気圧・低温で稼動するよう特別に設計されているため、アロマ豊かな留分だけが抽出されます。葉、茎、根などの多くの健康食品やハーブ製品への使用に成功しているため、高品質なコーヒー抽出物を得るための選択肢としても優れています。

連続逆流抽出

抽出機 CONTEX フロー 1200x675

CONTEX™ 抽出機は、真の連続逆流抽出を売り物にしています。固体は、重力またはボリュームの計量に従ってプロセス容器の下端に送られた後、2 本の逆回転するミラー状のらせんネジ (制御スリップ付き) により抽出機を通って上に送られます。固体は、ネジの約半分の速度で回転し、2 つのオーバラップする円筒を通過します。

新鮮な抽出液は上端に入った後、勾配が制御された重力に従い、水面下のストリームとして断面領域の下半分に流れ込み、両方のフェーズで理想的なプラグフローに近い状態で、うまく制御された真の逆流抽出に入ります。ネジの速度は、固体に必要な滞留時間が得られるように、調整されます。液体のフローは、抽出物の濃縮が最適なものとなるように、独立して調整されます。

下端では、特殊な自浄式フィルタおよびレベル制御槽から抽出物が出ます。抽出された固体は、上端で少し絞られた後、続いて排出されます。滞留時間は、製品によって異なりますが、約 0.5 ~ 2 時間です。

CONTEX™ は、2,700 l (2.7 m3) 以下のユニットで利用できます。容量は、500 ~ 1000 kg/h (原材料) です。

 

連絡先

ご用件をお伺いいたします。