ろ過 Clearamic BeerFiltration

廃棄物なし。混じりけのない味。

セラミッククロスフロー膜による、廃棄物のないビールろ過です。Clearamic BeerFiltration は、初の廃棄物フリーのビールろ過プロセスです。フィルタの助けは完全に省略できます。持続可能で、同時にコスト削減もできるプロセス管理は、重要ポイントでサポートされます。それに並行して、プロセスは澄みきったビールを永続的に一定の品質で求める消費者の要望を満たします。調査が示しているとおり、Clearamic BeerFiltration でビールの品質は常に高く保たれています。

機能と利点

セラミック膜を使用すれば、適切な統合が行われた場合、膜の破損のリスクがまったくないため、ビールのろ過は高いプロセス信頼性で実施されます。セラミックは食品に対して中性なので、汚染のリスクはありません。セラミック膜の耐用年数は最低 10 年です。スタッフにかかるコストもわずかです。高価な特殊洗剤は必要ありません。

結論として、プロセスは経済的な面で代替製品より優れています。

システムと一緒に購入された膜は、システムの耐用年数が終わるまで使用できます (純粋な投資行動):

· 廃棄物のないセラミック製ビールろ過: フィルタの追加は不要
· セラミック膜の耐用年数は最低 10 年間
· 味に対して中性のセラミック膜が混じりけのないビールの味を保証
· 優しい製品の扱いのために理想的な調整が行われた遠心分離と膜プラント
· 高感度で分析的な要望を満たすろ過品質
· 耐熱性は最大 135 °C – 問題なく滅菌可能
· 永続的に再現可能な品質

 

連絡先

ご用件をお伺いいたします。