ガスタービン発電所の処理システム

ガスタービンはディーゼル油、原油、または高質燃料油を使用して運転されていますが、異なる燃料はその使用に合った適切な処理を行わなければなりません。

信頼できるタービン保護

GEA 遠心分離システムはこのため、様々なプロセス段階で使用されています。本モジュールは、燃料の脱水であれ、水溶性塩の低減であれ、または研磨固体の分離であれ、すべての作業を確実に行う完全なソリューションとなっています。

発電所性能の向上

ガスタービン発電所を稼働している電力生産者は、そのガスタービン発電所に燃料油処理システムを設置することで多額の費用を削減することができます。ディーゼル油、重質燃料油、原油の効率的な処理によってガスタービン翼の腐食しやすさは劇的に低減します。これは次のオーバーホールまでの時間が大幅に延びることを意味します。

ガスタービンのオーバーホール (停電を含む) は非常に費用集約的です。GEA の処理システムはこれによってプラントの中心的な投資先である、ガスタービンを守ります。

システムエンジニアリング

革新的技術を利用し独自のプロセス競争力を持つことで、GEA はお客様とともにガスタービン発電所の高利益の燃料油処理システムを開発します。問題の分析からシステムの設置まで GEA はディーゼル油、高質燃料油、および原油のすべてのプロセス段階を極め、完全な問題ソリューションの形でお客様に役立つ利益を提供しています。

当社の処理設備 - カスタマイズされたソリューション

当社の処理設備は、使用される燃料や油の性質を考慮し、カスタマイズベースで設計されています。設計は例えばカスタマイズされた寸法、粘度、濃度、汚染の程度など様々な要因に影響されます。