油およびガス分野の効果的かつロバストな冷凍圧縮機

陸上の油およびガス産業は、環境への影響を最低限にし省エネによる費用削減をするという、強まる圧力を受けています。それと並行して業界は爆発リスクエリアで最大限の安全を保証し、極端な環境条件下での効率的で信頼できる技術を導入しなければなりません。このセクターは、製品およびプロセス冷却用の GEA の半閉鎖圧縮機を長期にわたって信頼してきました。GEA 圧縮機は例外的な品質とロバスト性を高度な効率性と最大限の信頼性と組み合わせ、爆発リスクエリアでの使用に関するすべての ATEX 仕様を満たすように設計されています。

高い周囲温度の試験済み

当社の吸気冷却半閉鎖圧縮機は、製品冷却を行う継続的で確実な冷凍法を提供し、砂嵐や、最高摂氏 60 ℃ までの周囲温度を含む極端な温度など過酷な環境条件に対応するように設計、構築されています。高品質材料、十分な油ポンプ潤滑、安定したバルブプレート設計耐衝撃性ばね鋼でできたバルブと片面固定指リードバルブ最も難しい条件下での当社の圧縮機のロバスト性に貢献

要求を満たす高いエネルギー効率

冷凍プロセスがより効率的になるようにするために、当社はお客様がエネルギー必要量を大幅に削減するのを支援する定性ソリューションを提供します。当社の半閉鎖圧縮機は最適化されたガス流を特長としていますが、必要に応じて追加の容量調節器を装備することができます。革新的な周波数変換器は冷凍設備の現在の要求に合うようにスムーズに容量を調整することを可能にします。 FQ 動作の間の圧縮機の機械的歪みが低減しているので、耐用年数が伸び、フルトルクでの開始電流が最低限になっています。

ATEX 認定で最大限の爆発防護

爆発リスクエリアでの用途に対して、GEA は ATEX 認定半閉鎖圧縮機を提供します。その特長として特殊熱保護サーモスタットによるすべてのシリンダカバーの監視、ATEX 準拠の電気部品、塗装、端子箱があります。当社の ATEX 圧縮機は、性能を落とすことなく最大限の爆発防護と労働安全性を保証します。