極限条件で冷静さを保つ

油またはガス掘削装置の中央管理室は運転全体についての極めて重要な機能を果たし、適切な作業環境はスタッフ全員にとって不可欠です。GEA の空調用半閉鎖圧縮機は中央管理室が最適で快適な作業条件を提供し、極限条件においても管理室のスタッフが冷静でいられるようにします。

スムーズな手順を確保するロバスト技術

試験および異常な気象条件で確実に動作するように設計された GEA の圧縮機は高品質の素材を使用して構築されており、最高摂氏 60 ℃ の継続的な周囲温度に耐えられます。

爆発防護エリアでの使用を認定

GEA 圧縮機は油およびガス産業で一般に遭遇するような爆発リスク ATEX ゾーン 1 および 2 での使用にも利用できます。ペイント塗料、電子部品、全てのシリンダ部品を監視する熱保護サーモスタット、端子箱は関連する ATEX ガイドラインを満たすように設計され、最大限の労働安全性を保証する特長です。

エネルギー必要量を低減する

GEA 圧縮機は、最低限のエネルギー利用と組み合わされ、中央管理室の確実で制御可能な空調を確保します。最適なガス流を実証する当社の圧縮機は、強化されたエネルギー効率と大幅に低減された運転費用を提供する強力で最先端の駆動モータを特長とします。速度調整を可能にする周波数変換器のオプションがありますが、これによってさらにエネルギー必要量を低減することができます。