Industrial Refrigeration & Heating for Beverage Processes

GEA は数十年に渡って世界中の大手飲料会社から選ばれており、厳しい要求を満たすために、適切なプロセス冷却・加熱システムを含めた革新的な総合ソリューションを提供しています。

Fillstart FX

原料の管理から、加工、充填、保管までをカバーし、当社の実績ある専門技術を、冷蔵・冷却ソリューションに応用して、飲料の質の最大化し、エネルギーコストの削減、環境への徹底した配慮を実現します。

斬新なアプローチ...必然的

飲料 — ソフトドリンク、コーヒー、茶、ビール、ジュースなどの最終製品 — の製造では、製品の品質、衛生、安全を確保するために、さまざまな処理段階での正確な温度の維持について業務用の冷凍・加熱システムに頼っています。

GEA のエネルギー効率の高い最適な冷却・加熱ソリューションは、適切な温度を適切な場所で製造サイクルの適切なタイミングで提供することで、消費者と環境にしっかりと確実に対応します。

飲料業界に持続可能なソリューションを提供するという GEA のコミットメントには、ODP(オゾン層破壊係数)と GWP(地球温暖化の可能性)がともに0であるアンモニア(NH3)などの自然冷媒の使用が含まれています。  

すばらしいビールへの喝采

醸造家

GEA の飲料業界向け専門技術には醸造が含まれています。さらに当社の冷凍・加熱ソリューションは、お客様が最高品質のビールと最適なエネルギー効率の向上を実現するのに役立ちます。

GEA は、持続可能性とエネルギー効率に優れた冷却・加熱システムを含む完全加工ラインを提供することで、醸造向けのシングルソースサプライヤとして、小規模なクラフトビール醸造家と大規模な産業醸造所の両方のニーズに対応します。

持続可能なエネルギーソリューション

飲料加工に必要な電気エネルギーのうち最も高い割合を占めるているのは、多くの場合、正確な温度の要件を満たすために消費されるエネルギーです。したがってこれらのシステムは、コスト削減の最大の機会となります。GEA は、このような省エネとエネルギー管理の機会を明確にし、飲料製造施設に対して、総所有コストの削減のためにエネルギー回収期間が短縮されている、測定可能な革新的ソリューションを提供しています。

廃熱の再利用

Plant in hands

飲料冷却プロセスに関して、GEA は産業用ヒートポンプを設置することにより、「地球に優しい」節約にも目を向けています。どのプロセスから廃熱を回収して他のプロセスやニーズ(殺菌、パルプ溶解、シンク水、環境快適性、CIPなど)に転用できるのかを特定することで、当社は、お客様による持続可能性目標の達成とそのプロセスのコストの削減に向けた取り組みを支援します。GEA の望みは、お客様と協力して、環境に配慮した持続可能な高効率のソリューションをあらゆる要件に合わせて調整することです。

GEA の総合アプローチ

環境に配慮した当社の取り組みは、全プロセスの完全な分析と評価を行うことから始まります。これにより、高価値エネルギーコンセプトの包括的統合を目的として、カスタマイズされたソリューションを設計・実装するための基礎が確立されます。その結果、飲料施設が効率化に向けて最適化され、エネルギー消費量と二酸化炭素排出量の両方を削減できます。