高品質栄養調整乳のための乾燥成分と液体成分のハンドリング

GEA は、栄養調整乳処理のための、世界をリードする専門知識と技術を提供します。産業界と密に連携をとり、GEA は、あらゆる製品要件に対する完璧なソリューションを提供するために特定の目的に合わせることが可能な統合処理技術の総合的な製品ラインナップを開発してきました。GEA の技術とソリューションは衛生面と安全面への厳しい要件に準拠し、エネルギー消費を削減し、効率を向上させるように常に設計されています。

蒸発と乾燥による濃縮の前に、栄養調整乳生産には幾つかの処理操作が含まれています。 

網羅している技術は以下のとおりです。

  • 生乳の受け入れと貯蔵
  • 牛乳分離、浄化、細菌除去、低温殺菌、そして貯蔵
  • クリームの低温殺菌、貯蔵と発送
  • 油の受け入れ、貯蔵、ブレンドと注入
  • 液体成分受け入れ、貯蔵と注入
  • 重要また重要でない乾燥成分の受け入れ、貯蔵と注入
  • 成分のブレンドと混合
  • 熱処理、均質化と濃縮液の貯蔵
  • CIP 液体の準備と貯蔵、CIP プラント
25 kg 袋の分配
25 kg 袋の分配

全ての処理要件に適合

GEA は、最適な製品品質、成分、そして最終製品特性を維持する一方で、あらゆる栄養調整乳製品要件と運用上の期待を満たすための特定の目的に合わることができる、総合的なプロセスおよび構成機器を設計してきました。当社は、あらゆる製造段階での処理技術の完全な統合ラインナップを提供しています。

処理ラインの各部分は、製品損失と製品汚染のリスクを最小限に抑え、相互汚染のリスク排除のために別々のゾーンに分けられている、効率的な CIP システムをサポートするように設計されています。また、GEA は、製品回収を最大限に高め、廃水排出を最小限に抑えるための革新的なソリューションも開発し続けています。エネルギー回収システムを組み合わせた先進のプロセス監視と制御ソフトウェアは、お客様の栄養調整乳プラントが最高品質の製品を処理するために最高の機能で稼働することを保証します。