無菌熱処理

超高温(UHT)処理は、液体栄養調整乳製品の製造において不可欠な段階であり、製品は室温で長期保存可能な無菌配合物として包装されます。

常温保存可能な液体栄養調整乳の熱処理

無菌状態を維持するということは、UHT 処理に続いて、包装を含むすべての下流工程も無菌条件下で実施されなければならないことを意味します。世界中の GEA のお客様は、UHT 処理、均質化と脱気、ブローと充填およびキャッピングまで、堅牢で優しい当社の無菌工程に依存しています。当社の包括的なプラントおよびソリューションのポートフォリオは、あらゆる工程、製品または容量に対し完璧な運用と微生物学的安全性を約束するように設計されています。

最高の微生物学的安全性のための UHT 処理

UHT 工程では、液体を最大 150 °C まで 2 ~ 3 秒間加熱し、その後直ちに冷却して 5 ~ 6 °C まで戻します。この方法は効果的にすべての有害な細菌を死滅させますが、同様に重要なことが、この工程によって栄養成分が傷つけられたり、成分や最終製品の感覚刺激特性が変わったりしないことです。GEA は、何十年もの間蓄積してきた乳業界のノウハウ、技術、エンジニアリングの専門知識をもとに、最終製品の品質や安定性に影響を与えることなく、確実な微生物学的安全性を約束するエネルギー効率のよい UHT 処理ソリューションを開発しました。

UHT プラント

間接的および直接的 UHT プラント

当社は、間接的および直接的な UHT 処理のために堅牢なインラインプラントを提供しています。間接加熱用の単管式および多管式熱交換器は最大 90% の熱回収を達成できる一方で、高速蒸気注入およびフラッシュ冷却装置を使用した直接 UHT 処理は、タンパク質および他の主要な乳成分に優しい仕様となっています。当社のすべての UHT ソリューションは、味が良く、溶存酸素が少なく、保存期間が最適な高品質の製品を製造するように設計されています。また、お客様によってニーズがそれぞれ異なることを認識しておりますので、お客様の製品と工程の要件、プラントレイアウトと処理量に合わせて UHT ソリューションを調整しています。

無菌均質化

Ariete NS3090

一般に、UHT 処理の後に無菌高圧均質化処理を行うことで粒度を縮小し、保存可能期間、粘度、味および色が改善された安定した乳剤が生成されます。当社のエネルギー効率の良い Ariete 無菌ホモジナイザー技術は、、当社の NanoVALVE™ 技術を使用して引き続きエネルギー消費量を最大 7% 削減しながらも、最高品質の液体栄養調整乳を工業規模で生産するように構成することができます。円滑で安全な操作と簡単なメンテナンスにより、Ariete は無菌乳製品加工の重要な技術となっています。

ガス抜き

通常、液体栄養調整乳には酸化防止のために真空脱気が実施されます、これは一般的に低温殺菌工程の一部として実施されます。GEA ガス抜きプラントは、加熱された製品から酸素を最大限除去するように設計されており、芳香成分を回収し、その後製品に戻すための高効率管状熱交換を特徴としています。当社の汎用性の高いシステムは熱工程に完全に統合することができ、完全に自動化された CIP を採用することでダウンタイムを短縮し、完璧で資源効率の高い洗浄を実現します。

無菌タンク

処理量と生産量を最大にするために連続して加工を行うことは、どの製造業者にとっても重要な目標です。GEA は、UHT プラントと包装ラインの間に重要なリンクを提供し、上流および下流の遅延を最小限に抑える滅菌タンクまたは無菌タンクを提供しています。GEA ソリューションには、完全なプラントの安全性のための圧力および温度の制御ユニットが内蔵されていますが、無菌性を確保するために周辺機器へのすべてのインターフェイスに蒸気バリアが標準で取り付けられています。また、サイド充填またはボトム充填を備えた標準化されたモジュラー設計のため、GEA タンクを既存の工程に素早く設定して取り付けることができます。当社の無菌タンクシステムは、200 L ~ 100,000 L の容量までご利用いただけます。

ブローと充填

PET ボトルは、今日の非常に安定した、長期保存可能な液体栄養配合物にとって理想的な容器です。当社は、最適な容器の滅菌を確実に行うための無菌ブロー、充填およびキャッピングシステムを提供することができ、当社のお客様にはすべての製品が安全で微生物汚染がないという確信を持っていただけます。

GEA は、慎重に行う必要がある飲料製造のための最先端の設備を提供しており、お客様の製品や容器に最適な技術やシステムの組み合わせをお選びいただける幅広い滅菌ソリューションをご用意しております。当社の Whitebloc 過酸化水素蒸気技術は、HDPE/PET ボトルでの使用に最適です。プラスチックキャップの過酸化水素蒸気滅菌には Sterilcap VHP ファミリのシステムを提供しており、アルミホイルの場合は、お客様の要件に合わせて Sterilfoil VHP L を構成することができます。また、HDPE 容器と PET 容器の両方に適した ECOSpin2 および Modulbloc 装置を含む FDA 認定の過酢酸系システムも提供しています。Sterilcap IM および Sterilcap L 技術によって、プラスチックキャップの有効かつ完璧な過酢酸による滅菌が可能です。当社の ABF 1.2 システムは、世界初の完全無菌ブロー・フィル・キャップ技術であり、常温保存可能な液体乳製品での使用に関して FDA によって認証済みです。

当社のブローおよび充填プラントは、微生物学的に隔離されている環境に囲まれている状態で、6 ログを超える滅菌を約束しており、定期的な洗浄/滅菌が必要となるまでに長時間連続運転が可能です。