あらゆる分離工程のための革新的なソリューション

複雑な粉ミルクを製造するには、工程の複数の段階で浄化と分離工程が必要になる場合があります。GEA は1 つのソリューションがすべてのお客様に適合することはないことを理解しているので、お客様の製品や工程にシームレスに適合するように構成できる、幅広い遠心分離機のポートフォリオを開発しました。当社の技術は、信頼性の高い堅牢な機能を提供し、廃棄物や製品損失を削減し、操作を効率的かつ簡単に行えるよう設計されています。

乳脂の脱脂

生乳と乳清は、粉乳製品の基礎原料として使用する前に、低温殺菌と乳脂分離を行う必要があります。 乳脂を分離して無脂肪乳を生成するには、温乳分離工程または冷乳工程のいずれかを使用して実行します。 冷乳工程を使用すること、生成された脱脂乳を低温乳などの製品の基礎原料として使用できます。

GEA は数十年にわたり乳業界と提携し、生産量を最大にし損失を最小限に抑える衛生的かつ信頼性の高い分離ソリューションを開発してきました。 当社のシステムは、最終的な製品要件、処理能力、または生産量 に関係なく、既存の生産ラインとシームレスに適合します。 当社の MSE/MSI システム、Ecocream 技術、および hyvol® proplus 脂肪分離機シリーズは、最適な分離機能と効率性を組み合わせ、安全で使いやすい操作を実現します。 当社は、最高品質の機能と一貫した信頼性の高い製品品質を保証しながら、お客様の持続可能性目標を達成するための分離ソリューションを構成しています。 スマートなデザインによってエネルギーと資源の使用を削減でき、遅延やダウンタイムを最小限に抑えるための迅速かつ完璧な洗浄を可能にします。

すべての GEA 分離機には革新的なハイドロソフトシステムが装備されており、低フィード圧、穏やかな製品取込み、および低せん断力を兼ね備えています。 メンテナンスに手間がかかるメカニカルシールを必要とせずに設計されているため、当社のハイドロソフトシステムでは追加の冷却水を必要としません。 重要な粉乳成分の栄養組成を損なわない最高品質の加工を確実に行うことができます。 メンテナンスの削減、エネルギーと水の使用量の削減、およびコンポーネントの摩耗の減少は、コスト削減、早期の投資回収、主要設備の最大利用につながります。

浄化器

乳質最適化のための浄化

生乳と乳清が乳製品製造所に到着してから行われる浄化処理では、牛乳から細胞や血液などの生物学的不純物が取り除かれ、乳清から残存しているチーズの微粉から取り除かれ、液体成分から酪農場や輸送でついた汚れや埃が取り除かれます。GEA 浄化器は、下流工程や最終製品の品質に影響を与える可能性のある汚染物質を除去するのに理想的です。

当社の浄化技術は、容量に関係なく、牛乳や乳清を大切に扱いつつ、非常に効率的で効果的な分離を提供します。最も厳しい衛生要件に合致するように設計された GEA ソリューションは、冷乳や温乳での使用に適しており、既存の加工ラインにシームレスに適合するように調整できます。当社のシステムは主成分に優しく、重要な乳成分が廃棄固形物に漏出することを最小限に抑え、最終製品の栄養価を維持します。オプションとして、廃棄スラッジを中和または廃水処理プラントに直接に運び、浄化した牛乳または乳清を加工処理にシームレスに移行するシステムを構成することもできますので、遅延や停滞に時間とコストを浪費することはありません。

妥協のない微生物安全性

細菌の浄化は、粉乳加工において細菌や真菌胞子などの潜在的な汚染微生物を除去する不可欠な段階です。

GEA はすべての牛乳を原料とする製品の微生物学的安全性の重要性を理解しており、CSE/CSI およびエコクリアタイプの細菌分離機を含む非常に効率的で効果的な細菌分離ソリューションを設計、開発しました。これらの汎用性の高い衛生システムは、耐熱性細菌や低温殺菌に耐えることができる胞子などの微生物を、主要な栄養成分を損なうことなく牛乳や乳清から除去するのに理想的です。上流での微生物分離を効果的に行うことで、下流での低温殺菌中に必要とされる熱処理時間および温度を減らすことができるので、全体的な加工時間の短縮、遅延の低減、エネルギー使用およびコストの低減といった恩恵を受けることができます。また、GEA 分離機を使用して優しく処理することによって、主要な栄養成分が損なわれないようにします。

当社は、業界と協力して GEA proplus 技術を含む革新的でスマートなシステムを開発しました。これにより、微生物分離とタンパク質回収を組み合わせることができます。GEA の技術を選択していただくことで、時間、エネルギーおよびコストを節約するインテリジェントな設計により、最高品質の加工が可能になります。当社の目標は、お客様の生産性、収益性、持続可能性を向上させることです。そのため、お客様の工程や製品に理想的なシステムをどうすれば構成できるか、当社にご相談ください。