液体乳製品の加工

完璧な乳製品の製造には、さまざまなプロセスと関連技術が伴います。GEA は、低温殺菌、脱気、熱処理、および微粒子化から、製品回収ソリューション、流量計、タンク洗浄装置、および遠心ポンプにわたる液体乳製品の加工要件を実施するためのシステムと装置の完全なポートフォリオを提供しています。

牛乳中の空気は均質化中にキャビテーションを引き起こす場合があるため、脱気は、液体乳製品加工における重要な技術です。GEAは、輸送中やタンクでかきまぜている途中で発生する自由空気を取り除くことができますし、また、さまざまな範囲にわたる損傷したシールや次善の加工処理設計といった原因で、製品に混入する機械に含まれる空気を除去できる、各種の脱気装置を提供しています

低温殺菌に利用される熱処理は、製品特性を含むさまざまな要因に左右されます。GEA は、間接または直接加熱を利用した STHT (Short Time Heating - High Temperature: 短時間加熱 - 高温)、HTST (High Temperature - Short Time: 高温 - 短時間)、UHT (Ultra High Temperature Process: 超高温処理) など、コストおよびエネルギー効率の良い低温殺菌ソリューションのポートフォリオを提供しています。弊社のシステムはすべて、最高の最終製品品質と微生物安定化を保証するように設計されています。

さらに、GEA は、お客様がプロセスラインの洗浄時にパイプからできるだけ多くの製品を回収できる全自動、半自動、および手動の製品回収システムを提供しています。製品回収は、製造のダウンタイム、およびすすぎと押し出しのための水消費を減らすとともに、放流処分費用を削減します。

弊社の微粒子化技術は、廃棄物を活用するために適用できます。例えば、乳製品の脂肪または乳タンパク質を変換できる微粒子化された乳清を生成できます。GEAのマイクロフォーミュラTMユニットは、粒子のサイズと配分を完全に制御できる TTS (温度、時間、せん断) ユニットを特長としています。

液体乳製品と製品回収の完全なシステムおよびソリューションと同様に、GEA は加工の重要な側面と、軌道、回転、および静止タンク洗浄ソリューションから、高効率の自給式遠心ポンプ、サンプリング装置とアクセサリ、および流量計に至るまで全体的なワークフローに関する幅広い装置とコンポーネントを提供しています。

弊社のパイロット試験プラントは、完全な産業用プロセスを実装する前に、独自の製造試験を実施するためのオプションをお客様に提供します。無菌パイロットライン、モジュール式試験プラント、UHT パイロットプラント、およびミニパイロット UHT プラントについて GEA にご相談ください。

GEA の特色

液体食品および乳製品業におけるさまざまなプロセスの深い基本的理解に基づき、比類のない長年の経験とともに、弊社はお客様のさまざまな乳製品用途のニーズを満たし、それを上回る最先端のプロセスソリューションを提供しています。