チーズ製造の概要

製造の量と質に影響を及ぼすパラメータがこれほど多い食品は他にほとんどありません。液体処理技術は、上質なチーズ製造の秘訣の一つです。

詳細を見て行くと、あらゆるチーズ製造コンセプトはチーズの種類、製造プロセスおよび顧客の個別仕様によって異なりそれぞれ特有のものです。GEA のチーズ向けプロセスラインは、お客様の要求仕様に合わせて設計されます。プロジェクト毎に、当社の専門家がお客様と協力して適切で効果的なコンセプトを開発します。
 
当社は効率的な製造と優れたプロセス管理を可能にする、効率的な液体処理プロセスのソリューションを設計するために、分離機、膜ろ過装置、熱交換機およびポンプやバルブなどの主要な技術を適用しています。全ての技術において高い衛生性と食品安全の厳密な要件を満たすよう設計を行っています。 
 
GEA は脂肪とタンパク質の含有量を各アプリケーションの仕様に合わせて調整できる設備もご提供しています。プロセスの標準化は重要な技術の一つです。最終製品に要求される各パラメータが確実かつ予想通りに達成されると、あらゆる規模のプラント、大規模なラインだけでなく小規模なチーズのプロセスラインでも、プロセスの全体的な効率を高めます。

繊細なチーズレシピ

チーズのレシピは伝統的であり、さまざまな変化に非常に敏感です。高度な標準化を目標とする製造は、製造業者にとって重要性を増しています。製品の成分の逸脱は、通常製品のコスト効率と品質を低下させます。このため、GEA は賞を獲得したシステムを開発しました。これにより、重要なプロセスパラメータが集中管理され、原材料の受入れから最終製品まで必要な場合に関連するステーションに正確に伝達されます。レシピの変更や最適化が行われた場合、牛乳の低温殺菌機、チーズバット、洗浄水システム、カード充填、プレスなどの個々のステーションではオペレータによる手動での適合作業が必要なくなり、新しい値が自動的に設定されます。利点には以下のものがあります。

  • デッドコーナーがないので不要なミルクの液抜きによるロスがない、穏やかな牛乳充填
  • 迅速で制御されたホエイ除去をチーズカードのロスを最小限に抑え、除去装置を汚すことなく実現
  • 温度差により制御される、穏やかな間接式の後加熱
GEA は、非常に高い水準の標準化を実現する技術ソリューションをチーズ生産者にご提供し、低い製造コストと高い経済効率で最高の品質を実現します。