新しい酸素供給原則のトップマーク WORTSTAR™ 麦汁酸素供給システム

全自動麦汁酸素供給システム - DN 50 から DN 125 まで

GEA は、麦汁酸素供給システムの WORTSTAR™ を利用し、従来からある他の酸素供給システムに比べて革新的コンセプトである酸素供給装置を開発しました。当社の装置は、麦汁を優しく扱い、効率的に稼動します。

GEA 麦汁酸素供給システム

WORTSTAR™ 麦汁酸素供給システム

冷却後、麦汁には酸素が加えられ、酵母を活発化させることで発酵プロセスが始まります。必要な空気または酸素を麦汁の流れに供給するため、当社は従来の他の空気供給システムに比べて革新的なコンセプトである、空気供給装置を開発しました。当社の装置は、麦汁を優しく扱い、効率的に稼動します。

麦汁が酸素供給ノズルに流れ込むと、部分的に真空になり、空気は麦汁に混入します。その結果、細かな泡が分散され、大きな接触面では麦汁により酸素摂取が行われます。
 
これは、さまざまな酸素供給装置で実施された独立した検査と評価で、GEA の醸造システム装置がトップマークを記録した数ある理由のうちの 1 つです。システムは、最適な酵母浮上と活動を得て、さらに正確な発酵曲線を描くための規格です。これにより、優れた品質のビールが保証されます。

設計

  • 小型設計であらかじめ完全に組み立てられたシステムには電気及び空気圧装置が取り付け済み
  • 簡単な取り付け - 取り付けと試運転はお客様が実施可能
  • 環状ギャップノズルを通した、冷たい麦汁への細かく均一な空気の導入
  • 2 つの麦汁酸素供給装置が平行に接続されて、高いスループットを実現しています。

技術データ
サイズ (麦汁パイプ):DN 25 ~ DN 125
麦汁流速:1.0 ~ 2.5 m/s
麦汁パイプでの圧力低下:1.0 bar 未満
残留酸素濃度:5 ~ 12 mg O² / l (26 ppm)
滅菌空気圧:6.0 ~ 8.0 bar Ü
製品流量: 最大 1250 hl / h