クラフトビール醸造者のための酸素供給装置 WORTSTAR™ Craft による麦汁への酸素供給

クラフトビール醸造のための半自動麦汁酸素供給システムソリューション - DN 25 から DN 50 まで

GEA は、麦汁酸素供給システムの WORTSTAR® Craft を利用し、従来の他の酸素供給システムに比べて革新的コンセプトである酸素供給装置を開発しました。当社の装置は、麦汁を優しく扱い、効率的に稼動します。

新しい酸素供給原則のトップマーク

WORTSTAR Craft

冷却後、麦汁には酸素が加えられ、酵母を活発化させることで発酵プロセスが始まります。
麦汁が酸素供給ノズルに流れ込むと、部分的に真空になり、空気は麦汁に混入します。その結果、細かな泡が分散され、大きな接触面では麦汁により酸素摂取が行われます。

GEA の酸素供給装置 -
麦汁に無菌空気を簡単に導入

酸素供給装置により、無菌空気が環状ギャップノズルの決められた環状ギャップを介して麦汁に導入されます。環状ギャップノズル全体を蒸気で CIP 洗浄及び滅菌できます。システムは、最適な酵母浮上と活動を得て、さらに正確な発酵曲線を描くための規格です。これにより、優れた品質のビールが保証されます。

お客様のメリット:

  • 継続的で正確な麦汁の酸素供給
  • 環状ギャップノズルを通した、冷たい麦汁への細かく均一な空気の導入
  • 細かい空気の泡により、麦汁の最適な酸素摂取を実現
  • 一貫したサニタリ仕様の設計
  • 簡単な CIP 洗浄
  • あらかじめ完全に組み立てられたシステム

技術データ:

  • 容量範囲 – 毎時 30 hl ~ 195 hl
  • 標準サイズ (麦汁パイプ) – DN 25 ~ DN 50
  • 麦汁流量 – 1.0 ~ 2.5 m/s
  • 麦汁パイプの圧力損失 – 最大 1.5 bar
  • 空気圧 – 6.0 ~ 8.0 bar Ü
  • 制御 – 半自動

ご用件をお伺いいたします。

関連サービス製品

はじめに

GEA BREWPUBセパレータースキッド

GEA BREWPUBセパレータースキッドは、すぐに使える遠心分離機パッケージユニットで、ブルーパブや小規模の醸造所のビール、麦汁、その他の製品を清澄化します。これは、小規模醸造所の特殊なニーズに対応できるように設計された理想的なスタータースキッドです。

GEA Service に関する情報を収集