トンネル冷凍庫 GEA A シリーズ

GEA A シリーズ IQF トンネルは毎時最大30トンの処理が可能

GEA A シリーズ IQF トンネルは特に、フライドポテト製品(細切り/くし切り/さいの目切りのフライドポテトや、輪切りチップスなど)の冷凍を想定して設計されています。

大容量

  • 毎時最大30トンの冷凍能力

複数の温度ゾーン

  • 予冷
  • 冷蔵
  • 冷凍

衛生面に配慮したデザイン

  • フロア、筐体、構造をすべてステンレス鋼で溶接
  • すべてのコンポーネントに余裕を持ってアクセスできる

省エネソリューション

  • 予冷セクションでは熱サイフォン式とアンモニアを採用。冷凍圧縮機は不要。
  • 予冷セクションでは +15°C ~ +22°C で過熱したプラントウォーターを使用(工場の温水システムの省エネ)。
  • 冷凍セクションでは -32°C でアンモニアを使用。蒸発温度 -40°C と比較するとエネルギーを20%以上削減できる。