製品シリーズ 油およびガスの浄化デカンタ

炭化水素への需要が高くなると、過酷な環境への当社の取り組みがさらに推進されます。新しいハイテク掘削装置 / FPSO は、こうした新たな課題に対処する目的で開発されました。当社の貢献目的は、繊細な環境を保護し、「ゼロ排出」理念を維持することにあります。

GEA には、海への排出を最小限に抑える、完全な環境システムがあります。海上を移動する船の費用と後処理費用が不要になるため、効率性の高い汚染処理システムには経済的なメリットもあります。汚染タンクには廃水から汚染水、流出油、ブライン、ベントナイト、重晶石、セメント、泥まで、ありとあらゆる物質が含まれているため、油汚染の処理は常に課題です。油含有量と固形含有量も可変します。この問題を解決するため、GEA はデカンタと遠心分離技術の両方の総生産力を用いた完全なシステムを開発しました。

この用途向けに当社が提供するデカンタには、濃縮を最適化する低いボウル角度と、最大の電力を発揮する油圧巻軸駆動が備えられています。また、最大 1.5 sg の比重でのブライン処理を目的とした特許を有するボウル設計も用意しています。

GEA は掘削液の処理用に特殊デカンタを開発しました。高性能で最高レベルの分離効率性が得られるだけでなく、このデカンタ遠心分離機はその安全運転と頑丈な設計で他と差別化されます。デカンタ遠心分離機は、スキッドが取り付けられ、制御パネルが統合された単一フレームの自己完結型の遠心分離システムです。このシステムは、掘削泥 (非爆発性物質として分類) を処理する際の、EU 基準に準拠した ATEX 爆発ゾーン 1 (カテゴリ 2G) 温度等級 T3、または米国の同等クラス 1、Division 1 での設置に適しています。

機能と利点

  • 最適化されたプロセス構成で性能を高めるディーププールコンセプト
  • タングステンカーバイドタイルまたは硬質加工された巻軸による運用寿命の延長
  • 二重ボウル
  • ステンレス鋼の接液部
  • ステンレス鋼製のフード
  • 溶接付けされた固定フレーム
  • 簡単かつ高速サービスを提供するピローブロック設計
  • 交換可能な固体排出ポートによる運用寿命の延長
  • 固体を最大限に濃縮する革新的な剛性駆動システム
  • トルクの監視による安全運転
  • 防爆設計が利用可能

 

連絡先

ご用件をお伺いいたします。