メニュー

遠心分離機

動物および魚類副産物用の 3 相分離デカンタ

3 相デカンタは、魚類の副産物を処理する際に広く使用されています。丸ごとの魚の処理、3 相プロセス、タンパク質加水分解物の回収、および缶詰用の洗浄水の処理に設置されています。動物副産物産業では、ゼラチン製造の抽出残渣の処理、浮上スラッジの処理、および湿ったものの精製に使用されます。

遠心分離機 - デカンタ遠心分離機

魚類でも食肉でも: 当社の新しい GEA ecoforce デカンタには、2 つのセクターで困難なことが多い作業条件に対処するための最適な設計が配備されています。

この新しいデカンタプラットフォームにより、GEA は機械および衛生面での高い信頼性に対する要求と投資および実務面での最大限の柔軟性の両方に対応することができました。結果:GEA では、駆動装置から同じ基本的なベアリングの原理にいたるまで、最小のデカンタから最大のデカンタまで統一された設計構想で、デカンタファミリ全体を提供しています。ユーザ、操作員、および予備部品のメンテナンスにとってのメリット: 全体的な統一性。その一方で、モジュールの原則に従い、どのデカンタも、トルク (高 / 低)、円錐角度、差動速度 (高 / 低)、処理 (高熱 / 通常温度)、潤滑 (オイル / グリース)、特殊合金による腐食および浸食に対する耐性、回転供給管やスプレーノズルおよび食品グレードの材料を使った衛生設計など、最も小さい細部にいたるまでカスタマイズすることができます。

機能と利点

  • 外歯車による強力なギア保護
  • 厳しい要求に応えるための全ベアリングの注油
  • 磨耗に対する高品質な保護
  • 高度な動的安定性
  • 高品質なステンレス鋼の使用
  • CIP 機能、スプレーノズル、および衛生的設計

関連製品

Service products

GEA Insights

GEA からのニュースに登録することで、GEA の革新的な技術やストーリーに常にお知りいただけます。

登録

ご用件をお伺いいたします。ご入力頂いたお問合せ内容について担当者よりご回答いたします。

お問合せ