遠心分離機 牛乳または乳清用細菌浄化装置

乳製品は、細菌と胞子、体細胞および非牛乳成分によって極度に汚染され可能性があります。そのため、生乳と瓶牛乳の不純物だけでなく、乳清を効率的に除去することが一層重要となり、その作業は GEA の細菌除去遠心分離機によって確実に実行されます。

用途のスペクトルの範囲には、飲用牛乳の 1 段階浄化、2 段階浄化、および特殊な細菌の浄化から、チーズを作るための牛乳への不定細菌浄化、および乳清濃縮物加工までが含まれます。

特に胞子形成菌を分離する GEA 細菌浄化装置

細菌除去遠心分離機は、細菌浄化装置としても知られており、特に、甘凝固のために飲用牛乳の賞味期限悪影響を及ぼす最大 128 ℃ の耐熱性と耐寒性を併せ持つセレウス菌などの胞子形成菌を分離します。 同様に、細菌除去遠心分離機を適用することにより、チーズの多数の欠陥を効果的に防止することが可能です。 

硝酸塩は、ほとんど過剰に使用されており、完全に省略することもできます。胞子の比重は生乳や脱脂乳の比重よりも高いため、細菌除去遠心分離機を活用して、胞子を牛乳から極めて効率的に除去することができます。遠心分離機の設計、特に供給、ディスクスタック、および求心ポンプの設計は、この作業のために最適に構成されています。さらに、各 GEA 細菌除去遠心分離機は、いわゆる再循環システムを搭載しています。供給量の最大 3% はキャリア液として取り出され、供給に戻されてリサイクルされます。このように、胞子を最大 99% まで減らすことができます。

ご用件をお伺いいたします。

関連サービス製品

常に改善

GEA PerformancePlus

GEA PerformancePlus offers customers service level options that extend way beyond routine preventive maintenance and complement customer Industry 4.0 strategic efforts.

GEA Service に関する情報を収集

GEA proplus によるタンパク質の収率の向上

オプションで、この細菌除去分離機は proplus システムを装備することができます。proplus を使用すると、製造中の排出間隔を従来の細菌除去分離機に比べて最大 6 倍まで延長することが可能です。その結果、最大で 75% の一貫したロスを最小限に抑えることによって、使用される生乳のタンパク質の収率が大幅に増加します。さらに、排水、保守、および摩耗のコストが減少します。

GEA prolong による新鮮な牛乳の賞味期限の延長

2 台の細菌浄化装置による二重細菌除去は、体細胞、細菌、および胞子を牛乳から確実に除去します。その結果、自然の風味、ビタミンの全成分、長い賞味期限を兼ね備えた最初の新鮮な牛乳が得られます。GEA prolong プロセスは、チーズや粉乳などの製品の製造に容易に使用できることから、広範囲の酪農コンセプトに有利に統合できます。

遠心分離機-浄化装置-CSI-牛乳-乳清-上面図

前述した設計上の特徴のため、GEA が開発し、既にいくつかの酪農家で成功裏に使用されている prolong プロセスを適用することができます。必要な低温殺菌 (過剰な熱負荷なしの IDF 基準に基づく) は別として、さらなる熱処理はありません。牛乳を温度処理して細菌および胞子 (たとえば、UHT、ESL) を不活性化すると、風味の変化などの望ましくない副作用が起こることがあり、処理コストが増加します。

ご用件をお伺いいたします。

関連サービス製品

常に改善

GEA PerformancePlus

GEA PerformancePlus offers customers service level options that extend way beyond routine preventive maintenance and complement customer Industry 4.0 strategic efforts.

GEA Service に関する情報を収集

乳清の細菌浄化

乳清が細菌の最適増殖を助長する温度で処理されることから、細菌浄化はチーズ製造プロセスの下流側で行うことが推奨されます。

遠心分離機 - 牛乳または乳清の浄化装置 CSE

細菌浄化後、ドリップした乳清は、以前のように動物飼料として使用したり、廃棄する代わりに、他の乳清と再混合することが可能です。長い保留時間と細菌の最適増殖温度のため、乳清を濃縮するろ過装置で激しい細菌増殖も起こります。たとえば、血清タンパク質が限外ろ過によって濃縮状態 (WPC: 乳清タンパク質濃縮物) で浄化された脱脂乳から回収される場合、多くの酪農家では細菌を除去する遠心分離機が使用されています。最も厳格な品質要件を満たすため、GEA 細菌浄化装置を乳清だけでなく、濃縮物にも効果的に使用することができます。要約すると、細菌数に関連して最大 90 % まで、多くの場合 90 % 以上の効率レベルを達成することが可能です。

ご用件をお伺いいたします。

関連サービス製品

常に改善

GEA PerformancePlus

GEA PerformancePlus offers customers service level options that extend way beyond routine preventive maintenance and complement customer Industry 4.0 strategic efforts.

GEA Service に関する情報を収集

技術的特徴と能力

ecoclear には、CSE タイプおよび CSI タイプではオプションで利用可能な GEA proplus システムが標準装備されています。

能力

遠心分離機 - 牛乳または乳清の浄化装置 GEA ecoclear

GEA ecoclear:3,000 ~ 10,000 l/h
CSI / CSE:10,000 ~ 60,000 l/h

ご用件をお伺いいたします。

関連サービス製品

常に改善

GEA PerformancePlus

GEA PerformancePlus offers customers service level options that extend way beyond routine preventive maintenance and complement customer Industry 4.0 strategic efforts.

GEA Service に関する情報を収集