さわやかなビールミックスのカーボネーション DICAR-B™ カーボネーションシステム

この GEA カーボネーションシステムタイプ DICAR-B™ はビールとビールミックスの連続的な高精度のカーボネーションに対応するように設計されており、主に醸造業界に適用されます。

このシステムは主に以下の構成機器からなります。

  • サチュレータと飽和パイプセクション
  • インライン CO2 濃度計
  • CO2 モニタリングバルブ
  • 操作ユニット

飲料に必要な CO2 含有量は、オペレーターの制御ユニットと表示ユニットで設定されます。飽和器を介して CO2 は生成物に添加、分散されて次の飽和パイプセクション内の物理的吸収を可能にします。実際の CO2 含有量は、飽和パイプセクションの端部で CO2 濃度計によって確認されます。このコントローラにより、恒久的なセットポイントと実際の値との比較および CO2 の制御弁のそれぞれの調整が生じます。

本品の監視については、カーボネーションシステムを一部の分析装置で完了可能です (例:初期比重やアルコール含有量の場合)。

 

特殊機能

飽和値までの一段階カーボネーション
  • 製品中の CO2 含有量の測定
  • CO2 含有量の直接制御
  • 特殊ジェットノズルによる CO2 溶解
  • 容易な運転
  • 工場出荷時に試験済みの小型ユニット
  • 初期比重最適化システムタイプ DICON-B™ との組み合わせ (コンパクトユニットタイプ DIMIX-B™ への) が可能

連絡先

ご用件をお伺いいたします。