メニュー

Hard seltzers

すっきりとしたライフスタイルを楽しむ人々のためのリフレッシュ飲料

他のアルコール飲料に代わる低炭水化物商品であるハードセルツァーは、1缶当たり100カロリー未満で、フルーティーで味わいに甘さはなく、スッキリとした爽快な飲み心地が特徴の飲料です。男性にも女性にも広く受け入れられているライフスタイルに溶け込んでおり、夏のレジャーやゆったり過ごす休日にぴったりの飲み物です。

2019年にトップ記事を独占し、記録的な売上を達成したハードセルツァーは、炭酸水とアルコールと香料を含有するアルコール飲料で、スパイクセルツァーやハードスパークリングウォーターとしても知られています。

麦芽ベース飲料の要件を満たすために、ハードセルツァーには、発酵後に蒸留を行わない天然発酵プロセスに由来するアルコールを使用する必要があります。蒸留や調整により生産したアルコールを使用すると、このカテゴリーには含まれず、税率が非常に高くなります。

セルツァーベース飲料には香味料、香料、着色料を使用できないため、これらの要素を排除して適切な最終製品を作り上げるには GEA の膜技術が最適です。このプロセスの基盤として、液糖、麦汁、その他のグルテンフリー原料を含め、数多くの種類の炭水化物と砂糖を使用できます。

低炭水化物の代替品

ハードセルツァーのアルコール含有量(ABV)は約 5% です。低炭水化物飲料として分類され、そのカロリーは、他の市販の炭酸ソフトドリンクよりもはるかに低い飲料です(通常は100カロリー未満)。

ほぼすべての購買層に受け入れられているハードセルツァーは、どこにでも持ち出せてすぐに飲める飲み物として混合酒の消費者に選ばれています。低カロリーの非常に軽いビールのトレンドをフルに生かして、ハードセルツァーは、性別を問わないライフスタイル飲料として、さまざまな年齢の男性と女性にほぼ平等に受け入れられています。

既存の工場にも対応

多くの既存の醸造所は、マイナーチェンジを施し、数台の新しい GEA プロセスユニット(膜ろ過など)を導入するだけで、ハードセルツァーを完璧に製造できるようになります。追加の改造を施して新しい加工ユニットを導入すれば、製造効率が上がり、最終的には、最高品質の製品を最大の作業効率で製造できるオーダーメードの工場に仕上げることができます。既存の設備は天然麦汁ベース飲料の製造に使用できます。ただし、着色料と香味料を除去するために追加の技術が必要になる可能性があります。この課題は、スパイラル高分子膜を使用する GEA ろ過技術で解決できます。 

推奨できる GEA 技術はほかにも、VARIDOX による脱気水製造、DIMIX/DICON による水と香味添加物の混合とインラインブレンド、カーボネーション(炭酸ガス飽和)用 DICAR、最終製品の殺菌を行う ECO-FLASH® などがあります。さらに、セルツァーベース飲料製造における発酵の効率化と安定化には WORSTAR® と GEA 液体ジェット混合技術もお勧めです。

GEA の供給範囲:

  • 原材料の取り扱い
  • 液糖の取り込みと砂糖溶解
  • 発酵性麦芽/糖ベースの加工(醸造所、砂糖充填など)
  • WORTSTAR® 麦汁エアレーションシステム
  • 酵母処理(乾燥または増殖/同化)
  • ECO-MATRIX® 配管と GEA 液体ジェットミキサを搭載した発酵プラント
  • GEA 遠心分離機
  • GEA 膜ろ過ユニット
  • DIMIX ミキサカーボネータまたは DICON 連続直列ブレンド
  • DICAR カーボネーションシステム
  • VARIDOX 水の脱気システム
  • ECO-FLASH® 瞬間低温殺菌装置
  • 充填および包装

製品および技術

{{total}} の {{count}} を表示

GEA Insights

GEA からのニュースに登録することで、GEA の革新的な技術やストーリーに常にお知りいただけます。

登録

ご用件をお伺いいたします。ご入力頂いたお問合せ内容について担当者よりご回答いたします。

お問合せ