燃料油処理

電力産業は高質燃料油、原油、またはディーゼル油を燃やすディーゼルエンジンをよく使用しています。最も困難な条件で継続的な運転を行うように特別に設計された分離システムを供給することで、GEA は高い環境基準に配慮しながらこれらのエンジンに対して最適な出力と長い耐用年数を提供しています。

最大限の分離効率

GEA  ユニトロール システムを持つ自浄式分離器は油の中の水レベルと固体物の分離を「 24 時間」自動的に監視します。その結果、各種の燃料油および潤滑油に対する最適な分離効率が確保されます。

時計仕掛けのように

GEA 分離機を持つ処理システムはこれらの望ましくない結果にストップをかけます。砂、錆、触媒微粒子などの固体異物は自由水と同じように確実に分離され、その結果、外被形成やエンジンの重要な部分が一緒に燃焼するのを防ぎます。シリンダ、ピストン、ノズル、供給ポンプの耐用年数は大幅に延びます。この背景に対して、低質な油でも心配なく燃料として使用できます。