廃水処理

油を含むスラッジに加えて、油残留物で汚染された廃水も発電所作業員の抱える環境問題です。GEA 処理システムは環境に優しい代替策を提供します。自浄式分離器では油残留物を法定の値である 10 ppm を大幅に下回る値にまで低減できます。

GEA 清浄器 : 経済的で環境に優しい処理システムの中心

発電所からの廃水は一般的に油残留物で非常にひどく汚染されているので、例えば適切な処理なしでは一続きの水の中に排出することはできません。法律では残留油含有量が 15 ppm 未満 (地域によっては 10 ppm 未満)の場合にのみ廃水の排出が許可されているので、廃水は事前に適切に処理しなければなりません。

GEA 遠心分離器はこの作業を効果的に行い、それによって環境への影響を最低限にしつつ発電所を稼働することに重要な貢献をしています。