GEA の遠心分離ソリューションによる効率的な原油脱水処理

水を含まない油はありません:油田の寿命期間中には、原油の生成だけでなく、大量のガス、水、粒子状物質の生成も行われます。原油は、販売後高度加工を行うために精製所に輸送する前に、水と粒子がほとんど混入していないことを要求する品質基準 (「塩基性沈殿と水」または BS&W) を満たす必要があります。GEA 高速遠心分離機は、原油脱水 (無水) 処理を行うとともに、水相に溶解している塩類や微細な固体粒子も除去します。特定の目的に適合し、パッケージ化された GEA 遠心分離機ソリューションはこれらの処理作業に確実かつ効率的に対応します。

重質原油への取り組み

GEA 遠心分離機の分離対象は、低濃度油、中濃度油、低粘度油、中粘度油に限定されません。また本分離機は、経験によれば従来の重力方式や静電方式による処理が困難であった重質原油 (20° API から 13° API、または比重 0.93~0.98) を効率的に脱水、脱塩します。

これらの API 重力における油と水の間のわずかな密度差は、GEA 遠心分離機のメリットそのものと言える遠心加速度によって生成される高い重力加速度によってのみ効率的に利用可能です。遠心分離技術はまた、加熱、希釈、洗浄水および化学添加物の管理要件を最小限に抑えます。これはすべて運用コストの大幅な削減を意味します。

海上と陸上で高性能を発揮する分離機

原油脱水用 GEA 遠心分離機の特長は以下の通りです。

  • 効率的で信頼性の高いドライブ (ダイレクトドライブまたはベルトドライブ)。
  • 高遠心力と大きい浄化領域により、混入した水と粒子が確実に分離されます。
  • ハイスループット。
  • 堅牢、コンパクト、軽量化された省エネ設計。
  • 簡単な設置と操作のしやすさは、効率的でユーザーフレンドリーなシステムを意味します。
  • 処理条件の包括的なモニタリング。
  • 浮体式設備上に設置されたように、動きに影響されません。
  • 油/水比の面で柔軟性があります。

GEA 遠心分離機は、二相鋼や超二相鋼などの高品質の材料から製造されており、石油生産における過酷な処理条件および運転中に経験する高いストレスに耐えます。これにより、GEA 遠心分離機は長時間の効率的な動作寿命に対するお客様の要求を満たすことができます。GEA の最適化設計は、供給条件と油の特性のいずれにおける変化にも簡単に対応できます。その高い分離効率と小さな設置面積により GEA 分離機は、スペースが常に重要な海上での使用に最適であるとともに、陸上用途にも同様に有効です。

完全なプラグアンドプレイ

製品特性に応じて、GEA ではノズルタイプの分離機、自己排出型ディスク型遠心分離機のいずれも取り揃えています。当社は、原油脱水用にポンプ、フィルター、制御システム、監視装置を含むスタンドアロン機、または完全な「プラグアンドプレイ」装置のいずれでも供給することができます。気密システムと防爆システムを必要とする設置では、GEA は ATEX/ISO 規格の完全な窒素雰囲気生成 Ex パッケージも供給いたします。

遠心分離機 1 台の価格で 2 台お届け

貯蔵タンクの長い寿命期間に、水に対する油の割合は一般的に増加します。これにより、従来の脱水装置の性能が低下し、最終的には水処理施設への追加投資が必要になる一方、油の処理システム能力に余剰が生じてしまいます。

GEA ディスクスタック遠心分離機は非常に柔軟性に富んでいるので、供給条件の変化に簡単に対応することができ、それによって投資費用を最小限に抑えます。GEA 遠心分離機の機能を油の脱水から油性水の洗浄に変換することさえも可能です。この変換は、本機への変更を最小限しか必要とせず、GEA が供給する変換キットを使用して迅速に行うことができます。