精製所におけるエネルギー効率の高い空調

精製所は費用削減について高まる圧力を受けていますが、これは激化する競争とともに、精製プロセスのエネルギー効率を最大化する革新的技術の導入の必要性を促進しています。GEA は、爆発リスク環境に対する最も厳しい安全基準から逸脱することなく現代の空調におけるエネルギー消費を大幅に削減する、強力で信頼できる半閉鎖圧縮機を提供することで、油およびガス産業の会社をサポートしています。

エネルギー費を低減し、効率を高める

GEA 圧縮機は強力で効率的な駆動モータの最新世代と最適化されたガス流を特長とし、エネルギー消費を大幅に削減するとともに最大限の効率と最低限の運転費用を保証します。容量調整を通して速度をスムーズに変更できる周波数変換器を持つシステムのオプションは、エネルギー使用を抑えるさらなる機会を提供します。

快適な気候のためのロバスト技術

安定したバルブプレート設計と耐衝撃性ばね鋼でできたバルブと組み合わされた確実な油供給は、GEA の半閉鎖圧縮機が極限条件や最高摂氏 60 ℃ の周囲温度でもきわめてロバストな設計と運転を実証することを意味します。

ATEX 認定バージョンを短期間で納品

最大限の労働安全性のために、GEA は ATEX 認定圧縮機も提供していますが、これらは爆発リスクゾーン 1 および 2 での使用に認められています。これらの GEA ATEX 圧縮機はまた、非常に短い納期で入手可能です。