VESTA® バルブライン タンクボトムバルブVESTA® H_A/T

VESTA® タンクボトムバルブは、容器で液体媒体の制御遮断用に使用されます。位置決めは、主に容器の最低箇所で行いますが、バルブは水平に設置された場合、完全に排出されます

このバルブの特徴は、フラッシュが取り付けられた設計で、サンプがあればサンプを排除します。デッドスペース無しの設計により、容器を完全に空にすることができ、またCIP/SIPクリーニングを問題なく実行することができます。ハウジング(個別にはハウジング接続フランジ)は頑丈に設計されているため、処理のシームレスな統合が可能となります。 

VESTA® タンクボトムバルブはまた、追加サイドバルブでも使用されます。この特徴として、コンパクトな設計と適切な清掃性があり、それらによって処理の最適化が向上します。サイドバルブは、CIP/SIP サプライと排出設備として使用されます。

主な構成機器

ハウジング
VESTA®タンクボトムバルブのハウジングは、2 つまたは 3 つのプロセス接続で使用できます。ハウジングは、ステンレス鋼の1つの固体片から製造されています。ワンピースのハウジングとフランジ結合またはルースフランジ付きハウジングの2つのオプションが用意されています。ルースフランジは、4つのネジで互いに接続される2つのパーツからなり、追加のOリングで安全に密閉されています。
VESTA®タンクボトムバルブ – CIP/SIP サイドバルブ付き:サイドバルブのバルブシートは、タンクボトムハウジングのサイドウォールに直接統合されます。このため、追加のラテラル・エントリはデッドスペース無しで密閉できます。

内部アセンブリ
VESTA® タンクボトムバルブのPTFE ベローズは、すべてのバルブサイズ用のフラットシート・エリアで使用できます。他の VESTA®バルブタイプと異なる点は、シートエリアでコーンが延長されていることです。
VESTA®タンクボトムバルブ – CIP/SIP サイドバルブ付き:サイドバルブのPTFE ベローズは常に、フラットシート・エリアで使用可能で、ハウジングに深さがあるためシートエリアのコーンは延長されています。総じて、ベローズはVESTA® 遮断バルブとバルブブロック用のベローズに比べて長くなっています。

アクチュエータ
アクチュエータは、空気圧または手動で使用することができます。手動バージョンはすべてのケースにおいてプラスチックでできています。空気圧アクチュエータは、プラスチックまたはステンレス鋼で入手可能で、フェイルセーフ(通常はクローズまたは正常はオープン)の位置は簡単に逆向きにできます。

制御・フィードバックシステム
空気圧アクチュエータには、初期設定でバルブ状態のビジュアルインジケータが含まれています。そのほか、ビジュアルインジケータはオープン・フィードバックユニットに取って代わることができ、また、各種の状況ではT.VIS® 制御・フィードバックシステム付きの適切なアダプタープレートを使っても取って代わることができます。

 

標準仕様の技術データ

項目サイズ
公称圧力バルブ10 bar
空気圧制御アクチュエータ NC – 最小 5 bar, 最大 10 bar
アクチュエータ NO – 最小 5 bar, 最大 6 bar
密閉シーリングエレメントPTFE ベローズ
製品エリアの表面品質Ra ≤ 0.8
製品エリアの材料品質AISI 316L
最大操作温度+ 135 °C
最大滅菌温度+ 150° 60分間

VESTA® 滅菌バルブ

VESTA® 滅菌バルブは、ラボを初め医薬品、バイオテク、化粧品業界など複雑な処理工程を有するプラントの用途に高い適応性を示しますが、食品業界でも使用可能です。

PTFE ベローズ付きのバルブステム密閉シーリングを備えるVESTA® 滅菌バルブは、最高レベルの処理ラインの分離を可能にすることから、顧客の製品と処理の安全性を高めています。

VESTA®バルブシリーズは特に、医薬品、バイオテク、化粧品各業界における無菌処理の高度需要に適合するよう設計されています。バルブのプログラムは、これらの業界のニーズに適切に応えるために必要な能力をすべて備えています。さまざまな種類からなる高品質バルブ製品にはモジュラービルドアップが備わっているため、バルブは特定の処理作業向けに作られており、また規制の観点からもあらゆる要件に適合しています。

VESTA® バルブは、T.VIS® コントロールトップを使うとシームレスに自動処理プラントに組み入れることができます。

主要エレメントとしてのPTFE ベローズ

VESTA® - PTFE ベローズ
VESTA® - PTFE ベローズ

VESTA® 滅菌バルブの主要エレメントは、素材TFM 1705からなるシングルピースの PTFEベローズです。大半の媒体に対する優れた耐薬品性に加え、TFM 1705は、FDA 21 CFR 177.1550、USP クラス VIなど医薬品業界関連の基準に準拠しています。その他の特徴としては、高度表面仕上げ(Ra ≤ 0,8 μm)、シームレスな密閉シーリング、 CIP/SIPに基づく最適な設計があります。特許済みベローズシーリングシステムによって、あらゆる処理段階における製品の湿った部分を大気から分離し、さらにはバルブシートを密閉できます。

 

VESTA® の概要

  • 最適化されたフロー、デッドスペース無しの設計
  • 最適化された CIP/SIPの清掃性
  • 製品の湿った部分の PTFE ベローズによる密閉シーリング
  • 金属ストップによる定義済みシーリングのプレロード
  • EHEDG 設計ガイドラインに準拠したバルブ
  • グルーブナット接続のセルフロック
  • 安全で簡単な保守

概要 *

バルブの種類メートルインチ ODISO
遮断バルブDN 10 – DN 650.5” – 3”ISO 13.5 – ISO 76.1
等級別遮断バルブDN 10 – DN 650.5” – 3”ISO 13.5 – ISO 76.1
タンクボトム・バルブDN 10 – DN 650.5” – 3”ISO 13.5 – ISO 76.1
バルブブロックDN 10 – DN 650.5” – 3”ISO 13.5 – ISO 76.1
サンプリングバルブDN 10 – DN 150.5” – 0.75”ISO 13.5 – ISO 17.2
* 追加のバルブのサイズは希望に応じて入手可能です。