液体間抽出 医薬品抽出用分離機

医薬品抽出用 GEA 分離機は、GMP の要件に準拠するように設計されています。 制御して部分的に排出するための、特許取得済みの水密供給システムとハイドロストップシステムによって、製品にせん断力が及ぼされることなく処理できます。 浄化装置は、完全に自動化された定置洗浄 (CIP) に適しています。

GEA 分離機は、並列、対抗流、および逆流原則での 1 つまたは複数の段階でも、液体間抽出のすべてのプロセスに対応します。 GEA 浄化装置による遠心分離抽出には、以下の利点があります。 

運用コストの削減。溶媒要件の低減。 短い接触時間で総処理量を増加 段階数を最小限に押さえた高ステージ効率による投資コスト削減 最小スペース要件による、スループット量の最適化。 逆流による混合を回避することで、各段階での物質入れ替えで大幅な改善を行い、全体的な処理量を増加。 総処理量の増加。 プロセスの安全性と可用性の上昇