メニュー

スクリューコンプレッサ搭載の業務用ヒートポンプ

カスタマイズされた GEA ヒートポンプ

GEA ヒートポンプは、高温レベルでも最適な効率を確保できるように設計されています。これらのヒートポンプは、幅広い容量範囲(300 kW~10,000 kW)に合わせてカスタマイズできるため、地域暖房システム、煙道ガス凝縮、ホテル、病院、地熱暖房、紙・パルプ産業、データセンターなど、多彩な産業用途に適しています。

GEA Grasso FX-P ヒートポンプ

主要機能・技術的特長:

  • 単体のスクリューコンプレッサ/単一工程
  • VSD による連続容量調整(オプション)
  • 温水(グリコール)供給温度は最高85℃
  • 天然冷媒のアンモニア (R717)
  • 最大 52 バール~63 バールに対応できる最高設計圧力(調査結果より)
  • 満液式蒸発
  • 平板コンデンサーと蒸発器
  • さまざまな平面材料を利用できる(媒体要件に対応)
  • 必要に応じてサブクーラーと過熱防止装置の搭載が可能
  • 加熱と冷却の組み合わせが可能

関連製品

Service products

GEA Insights

GEA からのニュースに登録することで、GEA の革新的な技術やストーリーに常にお知りいただけます。

登録

ご用件をお伺いいたします。ご入力頂いたお問合せ内容について担当者よりご回答いたします。

お問合せ