Layer cake system

GEA は、誕生日ケーキ、ティラミス、ブラックフォレストガトーなどのフレッシュケーキを生産するための柔軟性と生産能力の高い生産ラインを提供しています。

当社のシステムは、包装または GEA 冷凍スパイラルへの搬送前に個別の仕上げを行うために、刻んだナッツ、チョコレート、クリームのバラなどのフィリング、トッピング、コーティング、およびデコレーションを処理できます。

DRT デポジターは、スポンジ生地などの柔らかい混合物を堆積させたり、ホイップクリームやみじん切りの果物が入ったジャムをレイヤーケーキに充填したりするための完璧な機器です。丁寧で正確な取り扱いは、最上の製品品質のために混合物の質感と厚さの均一性が保たれることを保証します。

LTH モデルのレイヤーケーキシステムは、最初のスポンジの積み込み、その後の順次的充填と積み重ね (2 層以上の場合) を自動化するように構成できます。さまざまなサイズと形の製品の切り替えが素早く容易に行えます。清掃のしやすい設計と構造により、機器のダウンタイムが最小限に抑えられます。

 

レイヤーケーキシステム

GEA の LTH モデルのレイヤーケーキシステムは、さまざまなフィリングの入った多種多様なスポンジレイヤーケーキを生産できる技術に対する業界の一般的な要件に合せて設計されています。LTH 機器は、生のレイヤーケーキや冷凍または焼かれたレイヤーケーキを生産するための使い勝手の良さと汎用性の高さを当社のお客様に保証します。

LTH モデルは、さまざまなケーキサイズに合わせることができ、積み重ね処理が順次行われる調整可能なベルトの付いたコンベヤから成ります。スポンジベースは最初に、ラインの供給端部で、手動またはロボットにより自動的に配置されます。その後、供給ユニットを通じて、シロップとクリームまたはジャムがこのベース層の上に堆積されます。その後、次の層がその上に押し付けられ、フィリングが堆積されます。この処理は必要な層の数分繰り返すことができます。

LTH ラインは、液体または流体のフィリングの堆積だけでなく、ヘーゼルナッツやアーモンドの粒などの粒子を付けたり、アイシングやチョコレートで層を覆ったりするためのユニットを付けて供給できます。素早く切り替える機能により、最小限の停止時間で、さまざまなサイズと形のケーキを同じライン上で加工できます。製品に直接接触するすべての部品は、清掃時に容易に取り外せます。コンベヤ全体をジェット洗浄し、清掃処理を簡素化し、ダウンタイムを減らすことができます。

高容量生産の場合、追加の自動化オプションを利用できます。オプションには、自動のスポンジベース積み込みシステムおよび充填デポジター用の自動供給ポンプがあります。 

 

ローラーデポジター

GEA の DRT モデルローラーデポジターは、スポンジ生地などの柔らかい混合物を堆積させるように設計されています。本システムは、レイヤーケーキへの充填に最適です。完成した製品のトレイ上での堆積時に素晴らしい成果を挙げます。

DRT モデルデポジターは、ホイール付きのフレームと、製品供給ホッパーの下にある堆積ヘッドから成ります。ホッパーは、ホイップクリームの堆積用の過給ローラーを装備したり、制御された温度でクリームを堆積するために加熱したりできます。堆積アセンブリの電動ローラーは、最高の製品品質と一貫性を確保するために、混合物の丁寧な取り扱いを保証します。 

すべての製品接触部品は、生または冷凍のケーキの製造に関する最も厳しい衛生要件を満たすために、ステンレス銅または食品グレードの材料で製造され、清掃時に容易に取り外すことができます。