搾乳衛生用 iNTELWASH 自動洗浄システム

高品質ステンレス鋼製の iCOOL バルクミルクタンクは、非常に高い効率と卓越した信頼性により、DX ~ FF 範囲のタンクで最高の冷却性能と洗浄性能を実現しています。

iNTELWASH では、搾乳完了時に事前設定されたプログラムを制御装置が実行するので、搾乳システムを手作業で洗浄する必要がなくなります。人為的エラーの可能性がなくなるということは、洗剤の充填を含め、正しい洗浄が毎回行われることを意味します。制御装置が洗浄工程を完了すると、パーラーは運転停止します。

特長

  • 14 種類の調整可能洗浄プログラムと、各洗浄プログラムに 6 段階を設定可能 (各段階もすべて調整可能)
  • 最大 4 つの液体洗剤ディスペンサ
  • バキューム遅延、エアインジェクタ、真空ポンプを含め、脈動を自動制御
  • 洗浄槽への給湯水は自動制御され、湯、温水、冷水の洗浄用水の給湯水に対応
  • どの洗浄工程にも追加の洗浄水を加えることが可能
  • 好みの時間または温度で、あらゆる種類の洗浄水を再循環
  • 搾乳システムを空気乾燥するため、ピックアップバルブを使用してエアーパージ
  • エラー状態のときの警告出力を含め、エラー時シャットダウン安全装置
  • 搾乳 / 洗浄安全スイッチ
  • 搾乳 / 洗浄バルクタンクバルブを搾乳と洗浄で自動切換
  • 残乳圧送制御

搾乳時のオペレータのフィードバック

iNTELWASH 制御装置の前面カバーに 4 ヶのキーを配置しています。4 つのキーは、[Milk (搾乳)]、[Wash (洗浄)]、[Select (選択)]、[Off (オフ)] を実行するキーです。

  • [Milk (搾乳)] キー - 搾乳工程を開始するときに使用します。このキーを押すと、真空ポンプ、パルセーターおよびミルクポンプが起動し、搾乳を開始できます。
  • [Wash (洗浄)] キー - 洗浄モードを開始します。画面の上の行は、制御モード (例、システム洗浄) を表し、下の行は実行している機能 (例、冷水注入、熱湯注入、洗浄中および排水中) を表します。
  • [Select (選択)] キー - 別の事前設定洗浄工程に進むときに使用します。
  • [Off (オフ)] キー - プラントをシャットダウンするときに使用します。
  • [Error Codes And Timers (エラーコードとタイマ)] - 搾乳および洗浄工程について、オペレータがわかるように画面上に情報が表示されます。
グローバルページ情報
 

連絡先

ご用件をお伺いいたします。

システムの特長

iNTELWASH システムの特長

  • [Remote Enable (リモート有効)] - iNTELWASH は、遠隔操作で始動したり、さまざまな運転モードに変更したりできます。
  • [Safety Switch Enable (安全スイッチ有効)] - 安全スイッチをバルクミルクタンクに取り付けることができ、搾乳や洗浄を開始する前に、投入バルブが正しく設定されていることを確認できます。
  • [Detergent Dispense Time (洗剤投入時間)] - 洗剤投入ポンプが作動する時間 (秒単位)。
  • [Extra Detergent Time (洗剤追加時間)] - 洗浄槽が給水終了してから、洗剤ポンプが作動する追加時間 (秒単位)。
  • [Air Purge Cycle Time (エアーパージサイクル時間)] - ピックアップバルブは洗浄中に開閉を繰返し、ジェッタ洗浄ライン、ジェッタおよびクラスタにエアーを吸い込ませ、機器は次の洗浄段階のため適切に水切りされます。
  • [Milk Purging System (ミルクパージシステム)] - 搾乳の最後および各洗浄工程の最後にパージ実行を設定します。
  • [Vacuum Delay (バキューム遅延)] - パルセータ他バキュームエアーを使用する他の機器を起動する前に、プラントでの真空圧上昇を助けるための遅延時間 (秒単位)。
  • [Vacuum Operation (バキューム操作)] - 洗浄槽に給湯水する時、電力の節約のため真空ポンプを停止します。
  • [Recirculation Delay Time (再循環遅延時間)] - 熱湯が再循環する前に、プラントから戻る最初の冷えた水を排出するための時間遅延 (秒単位)。
  • [Recirculation Time (再循環時間)] - 洗浄水を洗浄槽に戻すために再循環バルブが開く時間 (秒単位)。
  • [Temperature Before Recirculation (再循環前の温度)] - 再循環バルブが開き、洗浄水が再循環する前に、センサで検知する温度。
  • [Temperature Before Dumping (投棄前の温度)] - 再循環バルブが開き、洗浄水を排水する前に、センサで検知する温度。
  • [Warm Fill (温水投入)] - 洗浄槽に温水を供給します。
  • [Maximum Wash Tub Fill Time (洗浄槽最大投入時間)] - シャットダウンしてエラーを報告する前に、システムが高水位信号を待つ最大時間 (秒単位)。
  • [Preset Wash Time (洗浄時間の事前設定)] - これは洗浄段階の合計時間です。
  • [Detergent Type (洗剤の種類)] - 給湯水中、洗浄水に加えられる洗剤の種類。システムは最大 4 種類の洗剤を投入できますが、洗剤をまったく投入しないようにもプログラムできます。
  • [Water Type (水の種類)] - 熱湯、冷水、温水、いずれかの水の種類。
  • [Extra Water Fill (水の追加投入)] - どの洗浄工程でも水を追加できるようにします。
  • [Hold And Wait (一時停止)] - フィルタエレメントを変更したり、他の作業を実行したりできるように、どの洗浄段階ででも一時停止をプログラムできます。
グローバルページ情報
 

連絡先

ご用件をお伺いいたします。

!

Please note that this is a global webpage. For more information on the availability of this product in your country please reach out to your local GEA dealer.

販売店を検索