iNTELCENTER 受送乳機器制御

iNTELCENTER は、最新のパーラーで集乳ジャーの周囲にある機器の大半を制御する設計になっています。

最大 2 台のミルクポンプ (一方は可変速)、エアーインジェクタと作動、残乳圧送バルブ、オートドレン、および搾乳 / 洗浄バルブの自動化を制御する構成になっています。

iNTELCENTER は、内部のタイマーを調節することで設備ごとにカスタマイズでき、洗浄を搾乳で異なる設定にすることが可能です。iNTELCENTER は、装置の銘柄に関わらずあらゆる搾乳設備に適しています。

iNTELSTART とネットワーク化されるとシステムは、搾乳中にミルクポンプと同時に、プレートクーラーのポンプまたはソレノイド弁のオンオフを切換えるようプログラムされ、これにより水の使用量が低減されます。

特長

  • プログラム可能、あらゆる設備に適するようにカスタマイズ可能
  • 7 個の 230 V 出力、5 個の 24 V AC 出力
  • 2 台のミルクポンプ (一方は可変速) を制御する能力
  • 洗浄と搾乳で異なる設定
  • 「残乳圧送バルブ」と「搾乳 / 洗浄」シーケンスを制御
  • 制御された「オフ」シーケンス
  • 「遠隔ポンプ吐出」スイッチを使用可能
  • 自動離脱モード出力
  • 搾乳の最後に集乳ジャーからポンプ排出し、残乳圧送バルブを使用して、送乳ライン内に濾過済みの空圧エアーを噴射して残乳をバルクタンクへ圧送する能力。

グローバルページ情報
 

連絡先

ご用件をお伺いいたします。

iNTELCENTER システムの特長

  • [Run On Time (作動時間)] – 制御装置の作動タイマー機能は、フロートが最低位に戻った後にポンプが作動し続ける時間を設定するために使用されます。この方法は、スラグ流洗浄条件下で異常なポンプ運転を停止する上で非常に便利です。フロートスイッチ位置を調節する必要はなく、単に槽内のフロートを持ち上げてタイマーを必要な値までオーバーランさせて集乳ジャーを空にするだけです。
  • [Pump Out Time (ポンプ排出時間)] – 手動ポンプ排出キーを 1 回押した時にポンプが作動する時間です。
  • [Auto Milk Start (自動搾乳開始)] – 制御装置に電源が与えられるとポンプマネージャは自動的に搾乳モードの初期値になります。
  • [Pump Manager Type (ポンプマネージャのタイプ)] – オプションは、アドバンストまたはスタンダードのいずれかです。スタンダードに設定すると、制御装置は残乳圧送バルブを制御する追加機能を持たなくなりますが、オプションの洗浄弁シリンダを使用してミルクラインのバタフライ弁の開閉を行います。
  • [Milk / Wash Delay (搾乳 / 洗浄の遅延)] – 制御装置が、空圧エアーを噴射する前にポンプの逆止弁と送乳ラインの液体が落ち着くのを待つ時間です。
  • [Milk Clear Time (生乳一掃時間)] – 残乳圧送の直前に、生乳を一掃する時間だけポンプがオンに切換ります。
  • [Injector On Time (インジェクタオン時間)] – 送乳ラインから液体を圧送するために残乳圧送バルブがオンに切換る時間です。
  • [Actuator Cycle Time (アクチュエータサイクル時間)] – 洗浄モード中にアクチュエータ弁が閉じている時間です。
  • [Actuator On Time (アクチュエータオン時間)] – 洗浄モード中に弁座を洗浄できるようにアクチュエータ弁が開かれる時間です。
  • [Pump Off Delay (ポンプオフ遅延)] – ポンプを起動する前にミルクを一掃する時間だけ制御装置が待機する時間です。これにより、残乳圧送を開始する前にあらゆる流体を集乳ジャーに排出できます。
  • [Cycle Time (サイクル時間)] – エアーインジェクタバルブのオンオフがエアジェットサイクル時間ごとに切換ります。
  • [Air-jet On Time (エアジェットオン時間)] – エアジェット弁がオンに切換っている時間です。時間は、洗浄効率を最適化するよう計算されます。
  • [Up Step Time (アップステップ時間)] – フロートがフロートの上部 (ハイレベル) に到達すると、ポンプ速度を増加する増分の秒数です。ポンプの速度は、8 段階の速度で増加します。これは可変速制御装置で設定されます。
  • [Down Step Time (ダウンステップ時間)] – フロートがフロートの上部 (ハイレベル) から離れると、ポンプ速度を一定間隔で徐々に減速する間の秒数です。これは可変速制御装置で設定されます。
  • [Network (ネットワーク)] - 搾乳、洗浄、オフモードの自動開始。

グローバルページ情報
 

連絡先

ご用件をお伺いいたします。

仕様

iNTELCENTER

運転電圧AC 230 V
制御装置の出力7 × AC 230 V (個別で最大 3 A または組み合わせて最大 10 A) 5 × AC 24 V (個別で最大 0.5 A または組み合わせて最大 2 A)
過負荷保護はい – 極小型ヒューズ
入力保護2 A & 10 A の 20 mm ガラス充填ヒューズ
筐体高さ 260 mm × 幅 295 mm × 奥行き 130 mm
IP 保護IP55

フロート

材質総ステンレス鋼 / グランドナット食品工業用アセタール樹脂
集乳ジャーの孔寸法20 mm 必須
ロッドの寸法長さ 480 mm × 幅 18 mm
フロートの寸法長さ 51 mm × 幅 51 mm
フロートの可動範囲110 mm

Altivar 31

運転電圧AC 380 ~ 500 V、50/60 Hz
入力保護回路遮断器が必要
出力フィルタ内蔵 RFI フィルタ
筐体高さ 270 mm × 幅 180 mm × 奥行き 180 mm
重量1.35 kg
グローバルページ情報
 

連絡先

ご用件をお伺いいたします。

!

Please note that this is a global webpage. For more information on the availability of this product in your country please reach out to your local GEA dealer.

販売店を検索