ホモジナイザ圧縮ブロック ホモジナイザ圧縮ブロック - OpenXFLO™

OpenXFLO™ は高圧均質化技術をラテックスやポリマーナノ分散、スラリーや、高繊維または固体部分を含む製品などの新しい用途にも対応するように設計されています。

OpenXFLO™ は、特定の製品ニーズを満たすために標準ドライブ構成にオプションとして設置できる特許権を有する圧縮ヘッドです。

OpenXFLO™: 革新的な設計コンセプト

ホモジナイザ圧縮ブロック - OpenXFLO

OpenXFLO™ を使用すると、液体側での蓄積や詰まりを生じさせずに集塊状の繊維または固体部分のある流動体製品をポンプで注入することが可能です。スプリングを用いない自由ポンピングチャンバとポンピングバルブ構成により、固体が蓄積するリスクを防ぎます。

通常の圧力定格は最大で 150 bar ですが、要望応じて、工業規模の生産力における高圧 (最大 700 bar) を使用した特殊な運転も可能です。

 

OpenXFLO™ を使用して得られるメリットは次のとおりです。

  • 蓄積しない
  • 製品ブロックが発生しない
  • 最適化されたバルブガイドの設計
  • ホモジナイザの性能の最大化
  • 均質化バルブまで製品の自由流動
  • 耐食性に優れた材料

連絡先

ご用件をお伺いいたします。