GEA SmartPacker CX400

究極の食品包装機

小売向けや食品サービス向けにパックされた食品が必要な場合、容量、技術的オプション、袋スタイルの範囲の面で最終的に選ばれるのが GEA SmartPacker CX400 です。

柔軟性と高容量を両立

信頼性と耐久性が極めて高いこの製袋充填モデルは、高い容量と最高の生産性を求めて設計されており、長年にわたって市場での価値を証明しています。袋幅70mm~400mmの袋を毎分最大120個処理できる CX400 では、さまざまな食品用途に合わせて、広範なパウチスタイルと技術オプションをお選びいただけます。

主な用途

GEA SmartPacker CX400 の主な用途と袋タイプ

GEA SmartPacker CX400 は、二方袋、ガセット袋、合掌ガゼット袋、ヘッダー付き袋、スタンド袋、二方底ガゼット袋、スタンド袋など、最高5 kg/袋のさまざまな特徴的パッケージングスタイルを扱うことができます。主な対象食品として、生肉、冷凍肉、家禽製品、野菜製品、生野菜サラダ、フレッシュチーズ、菓子類などがあります。

期待できる信頼性

  • 世界中の設備で証明されている98%以上のアップタイム
  • フィルムの移動とジョーの動きを監視することで袋長さの一貫性と精度を確保
  • GEA の60年の経験に裏打ちされた垂直製袋技術

必要な柔軟性

  • 袋形式とフィルムタイプを5分以内に変更できる
  • チキンナゲット、フライドポテト、サラダ、おろしチーズなど用途が多彩
  • 袋強化オプションとして、ラベル、プリント、ユーロホール追加、閉栓性があります。

操作および保守が簡単

  • 手早く調整できるクイックメニュー
  • レシピ管理を使用すれば設定の再現が可能
  • アクセスしやすい設計でフィルム変更をすばやく実行
  • メンテナンス費が安く、摩耗部品が少ない
 

連絡先

ご用件をお伺いいたします。

先進技術

封止不良品の検出

この機能により、製品が封止部に挟まっても製造を継続できるようにします。この問題が発生した場合、封止不良品自動検出機能により、封止ジョーまたはカッターの汚染や破損を防ぐためにダブルバッグが作られ、プロセスの継続を確保します。実際にダウンタイムが発生せず、製品とフィルムの廃棄量を最小限に抑えることができます。

耐久成形セット

インサート付き GEA 成形セットは繊維ガラスで強化されており、摩耗と破損が少なく、保護が強化され、稼動寿命が長いことを特長としています。インサートにより、重ね部と閉じ目の折り込みを同じショルダーで作成できます。各セットには、湿潤環境でもスムーズに稼働するように硬質面が設けられています。成形セットは、袋タイプの需要に合わせて、SmartPacker とともにご注文いただくか、または追加ツールとしてご注文いただくことができます。

技術的詳細情報

製品仕様GEA SmartPacker CX400
袋幅(最小/最大)70/400 mm
最高袋重量5 kg
最高速度 *最高 120 袋/分
装置寸法:高さ x 幅 x 奥2245x1360x2260 mm

* 製品、フィルム、および注入装置によって異なる

 

連絡先

ご用件をお伺いいたします。

オプション GEA SmartPacker CX400

SmartPacker 用 GEA TiroLabel

この専用ラベリングユニットは SmartPacker に完璧に統合でき、ラベルを幅150 mmで毎分最高180枚貼付できます。ラベルロールは簡単に取り外せるので、稼働時間を無駄にすることなく数秒で交換できます。SmartPackers 用 GEA TiroLabel を使用してミリメーター単位の正確なラベリングを実現しましょう。

GEA 超音波封止キット

CX400 のオプションである超音波封止キットを使えば、封止エリアが汚れていても気密パッケージング不良は一切発生しません。このキットは、生野菜サラダ、葉物野菜、カット野菜、おろしチーズなどの袋詰めに最適です。このテクノロジーは、油脂、葉物野菜、水を通じて極めて高い信頼性と効率を提供します。これにより袋詰めのイールドが増加し、フィルムと製品の無駄が減少し、優れた自動ケースパッキングラインを実現します。

GEA ジッパーユニット

GEA ジッパーユニットは、開閉可能ジップにより二方袋とスタンド袋を作製できるオプションです。これは、利便性と無駄の削減を求める消費者の需要を満たすものです。

衛生的な設計の実施

SmartPacker CX400 をアップグレードすれば、最も厳しい衛生要件も満たせます。この衛生的なデザインは、ステンレス鋼製フィルムフィード、非常にスムーズな Viwateq® 面処理を含むベアリングローラー、汚染防止のための傾斜面を特長としています。真空テーブルを閉クランプテーブルと交換すれば、真空テーブルへの汚れの付着を防止できます。この設計は、生野菜、肉製品、ジャガイモ製品、個別急速冷凍された(IQF)たんぱく製品に関する衛生基準を満たしています。本装置は IP65 電気キャビネットに取り付けることができます。

GEA 自動フィルム接合

この自動接合装置では、製造を停止することなく材料ロールをほどいて接合することができます。接合ユニットは装置本体のフィルムキャリッジと完全に一体化させることができます。

GEA CostFox

GEA CostFox は、設備全体の効果と生産パラメーターのリアルタイム表示に基づいた、パフォーマンス測定ソフトウェアです。レポートツールは、継続的改善のために生産力データを提供し、ヒューマン・マシン・インターフェースの監視と表示を行うもので、最終的には製造業者の収益性向上に貢献します。

 

連絡先

ご用件をお伺いいたします。