柔軟性のある袋クローザ 連続熱式シーラ/クローザ

SC-500 連続シーラクローザは、少量生産プラントで接着剤付き上部折り曲げ袋の半自動シーリング及び封止を行うように設計されています。

GEA のモーションシーラクローザの製品範囲は SC-500 から始まります。連続モーションクロージングシステムを利用すると、オペレータは袋をクローザに渡し、自由に充填や他の業務を続けながら、袋を処理できる状態にすることができます。つまり、複数の処理が同時に実行されるようにすることにより、プラント全体のスループットが高まります。これにより、完全な手動システムと比べて、必要な労働量が減ります。

パラグラフのタイトル

SC-500 は、小型シーリング及び封止システムユニットであり、多層ピンチバッグの袋シーリング及び封止のための実証済み技術を利用します。ベルトコンベアは、各モジュールから袋を運搬し、密閉・封止された袋を下流コンベアに排出します。バッグシーラアセンブリは、手動で高い位置にしたり低い位置にしたりでき、さまざまな袋のサイズに対応します。

SC-500 用に提供されたオペレータ制御パネルでは、袋封止処理のセットアップ、処理及び監視を行うことができます。装置を通じた袋の搬送は、袋の口が一連のベルトを通じて制御されるベルトコンベアシステムにより制御されます。

 

連絡先

ご用件をお伺いいたします。