トンネル冷凍庫 GEA HVF シリーズの衝撃冷凍庫

新しいエアジェット技術により、脱水損失を最小限に抑えると同時に衝撃冷凍を高速化

衝撃は、食品の上下に高速エアジェットを噴出するプロセスです。超急速冷凍により製品の周囲に生じる静的表面境界層と小さな氷の結晶を衝撃冷気ジェットで除去することで、高い製品品質を維持します。衝撃冷凍は表面積対重量比率が高い製品に応用されます。特にハンバーガー用パティなどの平面製品の冷凍に最適です。衝撃技術はクラスト冷凍にも応用されます。

強化衝撃冷凍

新登場の GEA HVF シリーズ冷凍庫は独自設計の高速エアジェットを採用。食品の外層温度を急速に低下させます。このエアジェットでは、絶縁境界層を破壊することで表面冷凍速度が従来の冷凍庫よりもはるかに速くなり、脱水損失を最小限に抑えることができます。

GEA HVF シリーズ冷凍庫は、細胞傷害を最小限に抑え、イールドを向上させ、保存期間を長くすることで、食品の品質を高めます。

エネルギー消費の削減

GEA HVF シリーズのエアジェットは、システムにおける空気圧の低下を最小限に抑え、ファンに必要な電力も少なくて済みます。

GEA HVF シリーズでは、省ボリュームシステム(RVS)オプションを冷凍庫にシームレスに組み込むことができます。この技術により、蒸発装置における冷媒の分配が改善されるため、冷凍システムのエネルギー消費量を削減できます。

実績があり衛生面に配慮した独自設計

GEA HVF シリーズのデザインは、筐体とフロアと構造がすべてステンレス鋼で溶接され、すべてのコンポーネントに余裕を持ってアクセスできるようになっており、現在の市場において最も衛生的なデザインとして証明されています。数年を経てもクリーニングが簡単かつ効果的であり、最も厳しい食品安全要件を満たしています。

モジュラ設計

GEA HVF シリーズの冷凍庫には2本の平行ベルトを取り付けることができます。各ベルトが個別に動作し、調整可能なベルト速度と二方向搬送によりライン内冷凍を柔軟に行います。 

標準的な長さの GEA HVF モジュールは、工場で完全に組み立てられた状態で出荷されます。この組み立て出荷により、生産の質が維持され、現場での設置時間が短縮されます。

さらにこのモジュラーデザインでは、モジュールを追加して容量を増加することができます。

 

連絡先

ご用件をお伺いいたします。