高密相 真空搬送 - 高密相

高密相真空システムは、大容量の真空ポンプ (最大 99% 真空) を使用して、供給ホッパーまたはサイロから、空気と製品がろ過・分離される受入れ槽または真空ホッパーへ製品を搬送します。

容器が一杯になると、真空は切断され、搬送された製品は向け先のサイロに排出されます。 流速を低く制御し、配管を介して搬送された製品は通常、流動状態にあり摩擦と圧力損失が低減されます。

システム

システムは通常、次のようなバッチベースで運転されます。

  • 真空ホッパーが一杯になるまで真空ポンプで粉末を引き込みます。 
  • 真空分断弁が閉じ、排出弁が開きます。 
  • 搬送された粉末が真空ホッパーから排出されます。 
  • 排出弁が閉じ、このサイクルが繰り返されます。

問題なく製品搬送するように、プロセス全体を通してバルブとセンサーが使用され、真空度、製品の流動化設定、システム流速を制御します。

用途

高密相真空搬送は、複数の地点から単一または複数の目的地に大容量を短・中距離で搬送する場合に特に適しています。 低流速の真空は、破砕性または脆弱性の凝集体が含まれる食品、乳製品、医薬品用途に理想的です。

仕様

  • 搬送速度: 中程度、最大 20 トン/時 (複数容器を使用する場合はより重くなります) 
  • 搬送流速: 0.5 ~ 8 m/s 
  • 搬送距離: 最大 100 m (プッシュプル式の場合はより長くなります) 
  • エアームーバー: 真空ポンプ (乾燥ベーン、油または水封式) 
  • 運転圧力: <99% 真空 
  • 空気比: 中 (最大 50 kg/kg)

注: すべての数値はおよそです。製品の搬送方法については、GEA までお問い合わせください。

 

オプション

システムを最適化するために、さまざまな技術を利用することができ、特殊用途向けの追加オプションも提供されています。 

  • 品質劣化を最小限に抑えるフィードバック速度制御システム 
  • 個別の流塊への製品フローを遮断するパルス式空気注入 
  • インラインサンプリング、デランピング、金属検出、磁気分離システム 
  • 搬送を補助するラインブースター 
  • 圧縮空気を使用した自動詰まり解消システム 
  • 搬送前に付着性粉末を緩める振動 
  • 連続搬送を提供する 2 連の受入れ槽 
  • 衛生性または耐食性を確保するステンレス構造 
  • USDA 3A 適合の脱着可能で研磨加工設計の為洗浄が容易 
  • 柔軟性を最大限高める複数の入口 / 出口ネットワーク