FutureCow® Prep System

ブラシが大活躍!

GEA の FutureCow® Prep System は、1つの簡単な手順で複数の前搾乳処理を完了します。このシステムの特長は、乳牛の丁寧な洗浄、消毒、刺激、乾燥を一気に実施できる機械式ブラシユニットです。

FutureCow® Prep System で簡単搾乳

合理化された一貫性のある乳牛の前処理 — パーラーの効率化とパーラー作業者の生産性の向上を実現 — 1時間あたりの搾乳牛頭数も増えます。一貫した前処理により、搾乳プロセスが最適化され、生産性と乳質の向上に貢献します。
優れた乳房シミュレーション — 乳汁の流量が増えて搾乳回数が減るので、パーラーのスループットが向上します。搾乳時間も短縮されるので乳頭の状態も良好に維持できます。
乳頭の健康と乳質を強化 — 柔らかいのに耐久性が高い多層ブラシは、あらゆる乳頭の長さに対応でき、搾乳装置を取り付ける前に乳頭先端の適切な洗浄を確実に行います。
搾乳前処理費を固定 — 乳牛1頭にかかる経費が一律になることから、コスト管理に一貫性が生まれ簡単になります。(米国内のみ)
あらゆる群れのサイズに対応したシステム — 50頭、500頭、5,000頭以上の搾乳など、FutureCow® Prep System はあらゆる家畜頭数に対応できます。
GEA 販売店 — 酪農設備に対して豊富な経験を持つプロフェッショナルがサポート致します。

ブラシユニットの機能

  • このブラシユニットはパーラーのケーブル(またはドラッグライン)に取り付けます。乳牛間でユニットを移動させることができます。作業者がトリガーを引くと回転ブラシが作動して洗浄液が出ます。乳頭を1つずつ洗浄し、トリガーを解除して洗浄液を止めます。
  • 乳頭から水分を除去するために、ブラシは回転し続けます。作業者は次のうちに移って同じプロセスを繰り返します。GEA 販売店がお客様のパーラー効率化目標を検討し、ブラシのタイミングを適切にカスタマイズします。 
  • ブラシユニットが化学室の制御装置に接続されます。この制御装置からブラシユニットに対する電力とソリューションが得られます。モーターセンサーが、ブラシに牛のしっぽが絡まるなどといった不測の事態からシステムを保護します。
 

FutureCow® Prep System は、乳牛、従業員、酪農の純利益に貢献します。

乳牛への貢献

  • 乳頭先端の健康状態が向上する
  • 乳頭がより清潔で健康になることで乳房炎の発症が抑えられる
  • 乳房刺激が最大化することで乳汁量が増大する

従業員への貢献

  • ブラシは最軽量で、従来の乳房の前処理方法よりも工学的に快適
  • 作業が楽に
  • ヘリボーンパーラーとパラレルパーラーでの設備設置面積が縮小される
  • 新人の搾乳作業者の教育が簡単で、既存の従業員のパフォーマンスに対する信頼が高まる
  • 乳牛の前処理に必要な人員が減り、搾乳前作業が1つの簡単な手順に簡易化される

酪農業の最終的な利益貢献に

  • ブラシユニットは直接駆動なのでメンテナンスが少なくて済む
  • 搾乳時間が短縮されるので、1時間あたりの搾乳牛頭数が増える
  • タオルとタオルサービスと洗濯にかかるコストが不要となり、洗濯機のメンテナンスも不要になる
  • 乳質が向上し、これによって多くの場合、体細胞数が減る
  • 特殊な二酸化塩素溶液を用いる特許取得済みプロセスにより乳頭が1つずつ徹底的に洗浄されるので、ヨウ素の使用が減る(米国内のみ)
  • 業界最高レベルの設備専門技術とカスタマーサービスを持つ GEA 販売特約店の協力を得て、お客様の購買をサポート

FutureCow Prep System 乳頭用ブラシ - 新機能

Futurecow Prep System 乳頭用ブラシの新機能

この製品の販売は米国内とカナダ国内のみとなります。

下記のお客様は、前処理過程への FutureCow の導入による恩恵を受けています!

ロン・ギブソンさんGibson’s Green Acres
GEA の FutureCow® Prep System は、Gibson’s Grean Acres のロン・ギブソンさんがユタ州の酪農場での搾乳の一貫性と乳房の前処理の改善方法を模索しているときにまさに望んだことを行います。「FutureCow を使えば、乳牛が小屋に入るたびに同じ方法で1頭ずつ前処理を行うことができます。」と、この1,250頭の群れの所有者であるギブソンさんはおっしゃっています。そしてさらに
こう付け加えています。「この製品のおかげで効率が上がったので、既存のパーラーでより多くの乳牛を搾乳できるようになりました。」

ジョー・トームさんRedtail Ridge Dairy
ジョー・トームさんは、ウィスコンシン州マローン近郊にある Redtail Ridge Dairy で GEA の FutureCow® Prep System の使用に切り替えてから、労働能率の大幅な向上を実感されました。「パーラーの必要人員が1人減りました。」とおっしゃっています。トームさんは1,200頭の乳牛の搾乳を行っており、体細胞数を9万で維持しています。「150頭の乳牛を追加しましたが、搾乳時間は長くなっていません。FutureCow を使用すればタオルを使用するよりもはるかに効率が上がります。」

 

マット・バージさんBadger Pride
マット・バージさんは、乳頭の健康・衛生状態を向上させ、搾乳前処理の一貫性を強化させるために、GEA の FutureCow® Prep System を選びました。「FutureCow のおかげで、乳頭先端の状態を良好に維持し、搾乳者の技術に依存しない一貫した搾乳前処理を実現できました。」とおっしゃっています。ウィスコンシン州バルダーズにある Badger Pride では、ダブルダブルパーラーで770頭の乳牛の搾乳を毎日3回行っています。「FutureCow を導入することで
各シフトから、各乳牛、各搾乳器に至るまで、乳房の前処理を着実に改善できました。」

ブレーデン・ムンクさんMunk Family Farms
ユタ州アマルガで800頭の乳牛を抱える Munk Family Farms では、GEA の FutureCow® Prep System によって搾乳前処理の一貫性が改善されました。牛群管理者であるブレーデン・ムンクさんはこの一貫性の向上により、乳房炎の発症が減り、体細胞数が減少したとおっしゃっています。「FutureCow での前処理は、乳頭を消毒液に漬けて拭くという前処理に比べて、従業員間、シフト間、乳牛間の一貫性が高いです。」とムンクさんは説明されています。
「FutureCow を使えば人為的な偏りがなくなります。」

!

Please note that this is a global webpage. For more information on the availability of this product in your country please reach out to your local GEA dealer.

販売店を検索