ミルクポンプ制御装置 iNTELFLOW

iNTELFLOW は、ステンレスフロートを介して集乳ジャーの生乳のレベルを感知し、それに応じてミルクポンプの速度を調節します。

生乳のレベルが上昇するにつれ、ポンプの速度は増加し、レベルが降下するにつれ、ポンプの速度は低下します。

多様な流体レベルの上昇と下降の設定を調節することにより、個々の設備用にカスタマイズすることができます。さらに、洗浄用と搾乳用に異なる設定にすることもできます。このことは、搾乳サイクル中はゆっくりと上昇と下降を行い、洗浄中は急速な上昇と下降を行うことができることを意味します。

特長

  • プログラム可能な上昇 & 下降、およびタイマー
  • 洗浄と搾乳で異なる設定
  • より効率的な冷却と濾過
  • バルクミルクタンクへの生乳のスムーズかつ不断の送乳

利点の概要:

  • クーラーとフィルタの効率は、より安定した生乳の流れを提供することにより向上します。
  • iNTELFLOW は、集乳ジャー内に残った生乳をポンプ排出する場合に意図的にシャットダウンを行います。
グローバルページ情報
 

連絡先

ご用件をお伺いいたします。

iNTELFLOW システムの特長

搾乳モード限界高位時間 – 100 % の出力を与える前にフロートがフロートロッドの最上位に到達してからの秒数です。

搾乳モード限界低位時間 – ポンプを停止させるまで減速する前にフロートがフロートロッドの最低位に到達してからの秒数です。

搾乳モード最低速度 – ポンプが動作する最低速度をポンプ速度のパーセントで設定します。

搾乳モード最高速度 – ポンプが動作する最高速度をポンプ速度のパーセントで設定します。

搾乳時の低速から中速への加速 – ポンプが加速し始める速度をポンプ速度のパーセント / 秒で設定します。

搾乳時の中速から高速への加速 – ポンプが加速し続ける速度をポンプ速度のパーセント / 秒で設定します。

搾乳時の高速から中速への減速 – ポンプが減速し始める速度をポンプ速度のパーセント / 秒で設定します。

中速から低速への減速 – ポンプが減速し始める速度をポンプ速度のパーセント / 秒で設定します。

洗浄モード限界高位時間 – 100 % の出力を与える前にフロートがフロートロッドの最上位に到達してからの秒数です。

洗浄モード限界低位時間 – ポンプを停止させるまで減速する前にフロートがフロートロッドの最低位に到達してからの秒数です。

洗浄時の中速から高速への加速 – ポンプが加速し始める速度をポンプ速度のパーセント / 秒で設定します。

洗浄時の中速から低速への減速 – ポンプが減速し始める速度をポンプ速度のパーセント / 秒で設定します。

ネットワーク – はい、搾乳モード、洗浄モード、およびオフモードの自動開始。

グローバルページ情報
 

連絡先

ご用件をお伺いいたします。

仕様

iNTELFLOW

運転電圧AC 12 ~ 15 V
制御装置の出力4 ~ 20 mA、0 ~ 5 V、0 ~ 10 V
入力保護極性保護
筐体高さ 165 mm × 幅 220 mm × 奥行き 110 mm
IP 保護IP55

フロート

材質総ステンレス鋼 / グランドナット食品工業用アセタール樹脂
集乳ジャーの孔寸法20 mm 必須
ロッドの寸法長さ 480 mm × 幅 18 mm
フロートの寸法長さ 51 mm × 幅 51 mm
フロートの可動範囲110 mm

Altivar 31

運転電圧AC 380 ~ 500 V、50/60 Hz
過負荷保護はい
入力保護回路遮断器が必要
出力フィルタ内蔵 RFI フィルタ
筐体高さ 270 mm × 幅 180 mm × 奥行き 180 mm
重量1.35 kg

電源

入力電圧AC 240 V 50 ~ 60 Hz
出力DC 12 V 出力 1 A
筐体高さ 88 mm × 幅 68 mm × 奥行き 59 mm
グローバルページ情報
 

連絡先

ご用件をお伺いいたします。

!

Please note that this is a global webpage. For more information on the availability of this product in your country please reach out to your local GEA dealer.

販売店を検索