メニュー

スクラバー技術

緊急時ガススクラバー

貯蔵容器や注入プラントから漏出した塩素に起因する事故を防止するために、GEA はジェットスクラバーの原理に基づいて動作する塩素緊急装置を開発しました。

emergency-gas-scrubbers-01

この装置は、事故の際に機械的ベンチレータを使用することなく環境空気を吸い上げ、化学的に塩素をスクラビング液 (通常は苛性ソーダ) に入れ、浄化した空気を環境に再導入することができます。この塩素装置を起動させるには、その循環ポンプをオンする必要があるだけです。塩素緊急装置の貯蔵タンクに保管されるスクラビング液は、個々の塩素プラントサイズに適合するように調製され、緊急時に常に利用可能です。塩素が化学結合している使用済みのスクラビング液は、インシデント対応後に問題なく廃棄することができます。

設計

GEA は、この塩素緊急装置を 4 つの標準サイズで提供しています。プラントサイズは結合される塩素ガス量と搬送される空気量によって決定されます。

スクラビング段階の大部分はポリエチレン PE で構成されています。ベルリンの建築技術研究所の媒体一覧により、PE は苛性ソーダ貯蔵に承認されています。このプラントは回収タンク内に設置することをお勧めします。

構造寸法と技術データをご利用いただけます。より大きな吸収能力の場合は、GEA はお客様の条件に合うように特別にソリューションを算出できます。

お客様のメリット

  • 運転上の安全性が高く、保守はほとんどなし
  • 循環ポンプ始動後に直ちに動作可能
  • ガス流の自動吸引とガス搬送
  • 機械的ベンチレータは不要
  • 詰まる可能性がある充填塔、液滴分離器などの装着なし
  • 吸収媒体の即時可用性
  • 水中ポンプによるメカニカルシール問題なし
  • 小型の構造

数々の GEA 塩素緊急スクラビング装置が国内外の化学産業で稼働しています。ますます多くの世界・ドイツの水道事業体が GEA 塩素緊急装置を利用して塩素タンクの安全を確保しています。

関連製品

エアロゾル分離システム

エアロゾル分離システム

ベンチュリースロートの直前に、適切なスクラビング液が特殊ノズルによって噴射され、断面全体にわたって均一に分配されます。

カールスルーエ R&D センターのスクラバー試験施設

カールスルーエ R&D センターのスクラバー試験施設

最先端のパイロットプラントとテストベンチを取り入れた当社の研究開発センターは、ガススクラビング洗浄技術分野における試験向けに最適な設備を整えています。

ジェットスクラバー

ジェットスクラバー

垂直ガス入口部、および側面ガス入口部の上にある管内に同心状に配置された駆動ノズルを有する垂直管または傾斜管。

ベンチュリースクラバー

ベンチュリースクラバー

ベンチュリースロートとディスプレーサ (ベンチュリーコーン)を備えた垂直管と、ベンチュリースロートの上にある垂直管内に同心状に配置されたスプレーノズル。

ラボ用ガススクラバー

ラボ用ガススクラバー

ラボ用ガススクラバーは、排気から有害なガス状物質を抽出・洗浄するコンパクトなシステムです。

冷却塔

冷却塔

下からのガス入口部を有し、管断面全体にわたって上からのスクラビング液半径方向作業面 (radial task) を有する垂直管。

吸収塔

吸収塔

下からのガス入口部を有する垂直管であって、垂直管の断面全体にわたって上部から半径方向に洗浄液供給口を有する垂直管。

噴霧塔

噴霧塔

側面のガス入口部と、ガス入口部上の管内に同心状に配置された駆動ノズルとを有する垂直管または傾斜管。

小型ガススクラバー

小型ガススクラバー

小型ガススクラバーは、煙道ガス流を浄化するために使用されており、産業界のあらゆる分野で見られます。

水中スクラバー

水中スクラバー

この水中スクラバーは垂直配置されたスクラビング管で構成されています。そのガス出口部はスクラビング液中に浸漬されます。

高温ガス急冷システム

高温ガス急冷システム

上からのガス入口部を有する垂直スクラビング管と、ガス入口部下の垂直スクラビング管上に半径方向に配置されたスプレーノズル。

GEA Insights

GEA からのニュースに登録することで、GEA の革新的な技術やストーリーに常にお知りいただけます。

登録

ご用件をお伺いいたします。ご入力頂いたお問合せ内容について担当者よりご回答いたします。

お問合せ