冷却タンク TCool

ミルクの貯留は酪農業で非常に重要な要因です。生乳を冷却するだけで、品質を十分に維持できます。GEA はそのソリューションとして、横置き型 TCool ミルクタンクをご用意しています。

ミルクタンクの特長の概要:

  • 24 機種のミルクタンクを用意: カスタマイズされた生乳冷却に対応するために幅広く取り揃えています。
  • 最高品質の断熱性を誇るミルクタンク
  • 生乳投入口を個別に構成可能:上部、下部、前面または背面に投入口を装備できます。
  • 長寿命のエバポレータ : 持続的な品質管理により、生乳貯留に高い信頼性をもたらします。

統計を確認すると、生乳の冷却および貯留を可能にする効率が一目瞭然です。TCool ミルクタンクはサーマルブリッジ (熱橋) の形成を防ぎ、12 時間での温度上昇を 0.5 ℃に制限します。

ミルクの貯留 : 生乳生産のための優れた洗浄

タンクの種類は関係ありません :洗浄工程最後の完全排出は、高性能のバーチカルポンプを使用して実行できます。これは、生乳が凍結によってその品質を損なわないよう防ぐことを目的としています。ポンプの吸入側フィルタは、スプレーヘッドの閉塞を防ぐだけでなく、ポンプ自体も保護します。

洗剤の充填は、通常、ポンプを使用して行います。これにより、洗剤に直接触れることがなくなり、正確に調整された量を充填できるという新たな利点が生まれます。ICool 制御システムが洗剤の交換を行います。これにより、時間の節約のみならず、健康に有害な恐れがある強力な洗剤に直接接触することを防止できます。ミルクの貯留および冷却時には、いくつかの汚染形態が発生する可能性があるため、必要に応じてさまざまな洗浄工程を活用します。

アルカリ性と酸性の洗剤から選択します。必要に応じて、第 3 のポンプを使用した殺菌も可能です。

 

生乳の貯留と冷却 : GEA のミルクタンクでかつてない個別対応

合計で 24 機種および容量 (1,010 ~ 33, 500 リットル) が用意されている TCool ミルクタンクを使用して、生乳を冷却することができます。利点は以下のとおりです。

  • 生乳の冷却:ミルクタンクで消費するエネルギーを節約
  • タンクの効率的な洗浄が可能
  • ICool 電子制御システムの運転が容易

ICool 制御システムによるすべてのパラメータの監視と制御この牛乳制御システムにより、4 °C で +/- 0.2% の精度レベルを達成できます。さらに、ICool 制御システムは、コールドチェーンで発生する可能性のあるエラーについてユーザに警告して、エネルギー消費量を全自動で監視できます。

生乳の冷却と貯留、最重要データの保存

ICool Analyzer を利用して ICool 制御システムを最大限に活用してください。お客様は次のような利点が得られます。ICool Analyzer では、最大 4 台の冷却装置の状態情報と撹拌プロセスに容易にアクセスできます。このソフトウェアには現在、包括的な処理量および温度プロファイル情報を記録するオプションもあります。ICool Analyzer を利用して、直接ディスプレイから最新の 100 件の洗浄工程にアクセスし、最大 10 年間分のデータを USB メモリに保管できます。データを Excel でさらに分析するために CSV ファイルとしてエクスポートすることもできます。

連絡先

ご用件をお伺いいたします。

!

Please note that this is a global webpage. For more information on the availability of this product in your country please reach out to your local GEA dealer.

販売店を検索