メニュー

圧縮機 / コンプレッサー

商用・産業用冷凍、空調、ヒートポンプ用途のための最大のコンプレッサープログラム。19 世紀末以来、当社の事業はプロセスと製品を冷却し、輸送貨物の温度を制御することです。当社は、数十年にもわたる事業展開を通じて冷凍事業に熱意を持って取り組んできました。結果として、当社のスタッフはその開発・生産プロジェクトに熱心に取り組んでいます。このプレジェクトには、お客様のコンプレッサーに基づく冷凍システムの予防保全と故障保全が含まれます。

冷却と冷凍

19 世紀後半以降、加工における冷蔵と輸送された商品の温度を制御することが当社のビジネスでした。今日、当社は大きなシェアを誇る技術により、低温保管および配送の分野でもサービスを提供しています。

保管と配送: 新鮮な食品を新鮮にお届け

配送センターの冷蔵食品と冷凍食品

専門家は、世界の傷みやすい生鮮食品の 3 分の 1 以上は消費者に届かないと見ています。その理由は、保管時および輸送中の不十分な冷却です。些細な欠点が果物や野菜の食品としての価値を下げるのではなく、見た目から買われなくなるのです。

商品化される前後の適切な冷蔵は、食品加工業者としての評価を左右し、利益の損失を防ぐことになります。さらに、ドロドロになってしまった果物や傷んだレタスは廃棄物処理場で腐敗し、メタンガスの発生により空気を汚染するため、適切な冷蔵は環境を保護することにもつながります。廃棄する量が少なくなれば、栽培や加工される分量が適度な量に近づきます。同様に、水やエネルギーの消費が低減され、製造コストの節約が企業の効率性を高めることにもなります。個々の食料品はそれぞれに理想的な温度と湿度で保管する必要があるため、当社では製品それぞれに焦点を当てています。荷積みと荷下ろしの間の温度の変動と霜は、多くの商品の劣化を早めることがあるため、暖かい温度だけが問題になる訳ではありません。当社は冷蔵プロセスに関する専門家ですが、私たちは時としてりんごと梨を比べることがあります。これら 2 種類の果物は、原則として低温貯蔵が必要であり、温度と湿度に加え、酸素および二酸化炭素含有量も管理する必要があります。

製品の良好な保管と状態 - 保管および配送時のエネルギー効率

りんごは貯蔵時に考慮すべきことがとても多い商品です。このことは、ゴールデンデリシャス、ブレイバーン、ピンクレディ、グラニースミスといった Betko Fresh Produce 社の一般的なりんごの品種にもあてはまります。毎年、この南アフリカの企業は 50,000 トンのりんごを選別し箱詰めし、その 75% は輸出に回されます。北半球への出荷が始まるまで、りんごは収穫後しばらくの間、GEA Refrigeration Technologies のシステムによる特殊な低温貯蔵室で保管されます。Betko 社は、りんごの熟成と劣化を遅らせるために、クレートに入れて管理された環境で保管します。この倉庫では、センサーおよび制御システムが、凍結に至るよりわずかに低い温度で酸素含有量を 2% 以下に保ちます。これまで Betko 社は、りんごを 98,000 箱 (1 箱 500 kg) 収納できる低温貯蔵室を 72 室設置してきました。

丁寧に貯蔵すべきなのは、新鮮な状態で摘まれた果物だけに限りません。 鮮度の高い加工食品にとっても、貯蔵は大変重要です。オランダ最大の惣菜サラダおよびサンドウィッチ生産企業向けに、GEA は 3 つの保管室の
冷蔵に最新技術を提供しました。R22 冷媒をベースにした既存のシステムでは、必要とする 2 °C (35.6 °F) の室温を実現できなくなっていました。当社のエンジニアは、お客様の希望に基づき、後で中央冷却システムに接続できる中央アンモニアポンプを設置しました。このポンプに加え、コンプレッサ、周波数制御の電気モータ、油分離器、空気冷却器、高圧浮子弁、アンモニア分離器、蒸発器といった設備も新たに設置しました。 

ガスセンサと換気システムを含むこの設備は、冷温貯蔵室の真後ろにある、隔離された機械室に設置されました。配管システムは鋼製で、ポリイソシアヌレート (PIR) 硬質フォームとアルミニウムで断熱されています。この配管システムは高圧に耐え、漏出テスト済みです。空気冷却機は低温貯蔵室に設置されました。製品は、機械室側に設置された、自然除霜空気冷却器により冷却されます。

製品

{{total}} の {{count}} を表示

フィルター製品

GEA Insights

GEA からのニュースに登録することで、GEA の革新的な技術やストーリーに常にお知りいただけます。

登録

ご用件をお伺いいたします。ご入力頂いたお問合せ内容について担当者よりご回答いたします。

お問合せ