メニュー

動物および魚類副産物用の分離デカンタ

魚類および食肉産業には、分離デカンタ (または 2 相デカンタ) を呼び物にしたプロセス設計が多数存在しています。魚類の処理の場合は、魚を押す水を浄化する従来のプロセスおよびすり身の製造で洗浄段階後にすり身を脱水する処理などで 2 相デカンタが使用されています。また、すり身を押す水も浄化され、洗浄水から貴重な製品が回収されます。動物副産物の処理では、当社の分離デカンタを主に脂肪の精製過程 (湿ったものの精製と乾燥したものの精製、および血粉の回収) で見ることができます。

遠心分離 - 脱水デカンタ

魚類でも食肉でも: 当社の新しい GEA ecoforce デカンタには、2 つのセクターで困難なことが多い作業条件に対処するための最適な設計が配備されています。

魚類および動物副産物産業のプロセスでは通常、衛生的設計および材料の堅牢性と耐食性に、特に厳しい要件が課せられます。このようなタスクはこれまで、GEA の ecoforce 世代の設計機能によって解決されています。そして、高性能なステンレス鋼、清掃を楽にする特殊なシュート設計、重要なポイントにおける追加のスプレーノズル、および高品質な磨耗保護が設置されています。そして、フレーム構成には、最大の動的安定性が装備されています。また、ギアも、必要以上に製品によって加熱されないように、製造領域の外側に配置されています。GEA では、ボウルベアリング用の注油を提供しています。これはさらに、機械の信頼性を向上させ、グリース潤滑ソリューションと比較して手動による保守作業の量を減少させます。これによりシステム全体が安定化し、現在の運用コストの面でもより魅力的です。

機能と利点

  • 外歯車
  • 厳しい要求に応えるための全ベアリングの注油
  • 磨耗に対する高品質な保護
  • 高度な動的安定性
  • 高品質なステンレス鋼の使用
  • CIP 機能、スプレーノズル、および衛生的設計

関連製品

Service products

GEA Insights

GEA からのニュースに登録することで、GEA の革新的な技術やストーリーに常にお知りいただけます。

登録

ご用件をお伺いいたします。ご入力頂いたお問合せ内容について担当者よりご回答いたします。

お問合せ